1. 東洋大学TOP
  2. ニュース
  3. 教育
  4. 学部・学科
  5. 国際学部
  6. 国際地域学科 国際地域専攻
  7. 国際地域学科生が埼玉県主催『中山間「ふるさと支援隊」活動報告会』で発表しました

国際地域学科生が埼玉県主催『中山間「ふるさと支援隊」活動報告会』で発表しました

202027日(金)に飯能市市民会館において埼玉県農業ビジネス支援課農地活用担当による中山間「ふるさと支援隊」活動報告会が開催されました。東洋大学国際学部国際地域学科の学生三名は、国際観光学部国際観光学科の学生一名と共に、小鹿野町での活動について発表をおこないました。

 

東洋大学国際学部国際地域学科(責任教員:志摩憲寿、松丸亮、久松佳彰)・国際観光学部国際観光学科(佐野浩祥)・理工学部都市環境デザイン学科(神山碧、新田将之)の六名の教員は、それぞれのゼミ・研究室所属の学生と共に、2019年度から中山間「ふるさと支援隊」として活動をおこなってきました。今回はその初年度の活動を「小鹿野町における地域資源を活かした観光ルートの企画」と題して、他の八大学九グループと共に報告しました。

 

発表会には、活動のご支援を頂いている小鹿野町役場の職員の方々、そして、一緒に活動をおこなっている埼玉県立小鹿野高等学校の教諭の方々にも来ていただき、発表後に激励のお言葉を頂きました。三学科の教員と学生は地域の方々との協働を深めながら、今後も活動をおこなっていく予定です。