1. 東洋大学TOP
  2. ニュース
  3. 教育
  4. 学部・学科
  5. 国際学部
  6. 国際地域学科 国際地域専攻
  7. 【国際地域学科】ESP登録学生による2020年度卒業論文発表会を実施しました

【国際地域学科】ESP登録学生による2020年度卒業論文発表会を実施しました

国際学部国際地域学科では2021125日(月)、副専攻ESPEnglish Special Program for Global Human Resources Development)の2020年度卒業論文発表会(英語)が行われました。

ESPは2009年度(当時は国際地域学部)から実施されている国際地域学科のプログラムです。英語による専門科目の一定単位数以上の履修、英語能力試験の成績、研修等の海外での活動、英語による卒業論文要旨の執筆・発表などが認定要件となっており、卒業時までに要件を満たした学生にはプログラム修了書が授与されます。

コロナ禍のため発表会はオンラインで実施しました。1名の学生が発表し、持ち時間約15分で英語によるプレゼンテーションと質疑応答を行いました(審査教員4名、聴講学生3名)。発表者は緊張した様子を見せながらも、立派な英語発表をおこないました。

 

<発表>

Chie Tsurumaki, How Female Office Workers in Japan Motivate Themselves for their Career Advancement -Focusing on the Effect of Role Models.

卒論発表会の様子①

2021125日オンラインでの卒業論文発表会の模様

 

【備考】

なお、9月卒業生に対してもESPはオンラインでの卒業論文発表会を行いました。

<発表>

Moeka Akimoto, Analysis of Effects on Eudaimonia by Having A Credo.

 

以上、コロナ禍でも国際地域学科では学生の学びを支援する取り組みをおこなっています。