1. 東洋大学TOP
  2. ニュース
  3. 教育
  4. 学部・学科
  5. 経営学部
  6. 2022年度 東洋大学経営学部懸賞論文の募集について

2022年度 東洋大学経営学部懸賞論文の募集について

経営学部の皆さんへ 懸賞論文を募集します!

執筆

経営学部では2016年度「経営学部開設50周年記念懸賞論文」の募集を契機に、学生が質の高い研究を行うことを奨励し、優れた成果を出した学生を表彰するため、経営学部懸賞論文を募集しております。
当懸賞論文は決められたテーマはなく、経営学部に所属している学生の皆さんが興味を抱いているテーマを論じることができますが、小説やエッセイと異なり所定の文章形式に基づきながら自分が何を伝えたいのか、何を明らかにしたいのかを説明する力が求められます。
皆さんの独創性にあふれた論文をお待ちしております。ぜひ応募ください。

応募資格

東洋大学第1部経営学部および第2部経営学部の在学生

対象論文

個人またはグループにより執筆された論文(過去の応募済論文および卒業論文を除く)

表彰・賞金

最優秀賞5万円(1組)、優秀賞3万円(3組まで)、入賞1万円(5組まで)

応募規定

・言語は日本語または英語とします。
・Ⅰ部経営学会研究発表大会本稿テンプレートを基本とし、下記東洋大学HPのリンク「レポート執筆要領」の「2.レポート執筆の注意点」に従って論文を執筆してください。
https://www.toyo.ac.jp/academics/faculty/fba/gakusyu/guidelinesforwriting/report/
・論文の文字数は、日本語10,000字程度、または英語4,000語程度とします(本文中の図表は文字に含みません)。
・論文のページ数は、図表や付録等を含めて8ページを目安とします。
・1人1応募までとします。
※本懸賞への応募において、正課授業(講義・演習等)における指導を経て英語論文を執筆した場合は、TGLのgold 認定要件の対象となります。
※経営学会で発表済または発表予定の論文も対象となります。
※応募論文は返却しません。
※審査に関する問い合わせには応じられません。

応募方法

応募用紙に必要事項を記入し、論文ファイルを下記のアドレス宛に電子メールで提出してください。
提出先:mlkeieironbun@toyo.jp

応募用紙・論文テンプレート・執筆要領

応募用紙 [Wordファイル/29KB]
経営学部懸賞論文テンプレート [Wordファイル/25KB]

スケジュール・表彰

・応募期間:2022年10月1日(土)~2022年11月7日(月)(期限厳守)
・結果通知:2022年11月下旬を予定(受賞者のみに通知します)
・表 彰:2022年12 月11日(日)を予定(実施形式は未定)
経営学部から表彰状、後援である東洋大学Ⅰ部経営学会および東洋大学Ⅱ部経営学会から賞金を授与します。

審査委員会

 ○柿崎洋一(経営学科教授、委員長)
劉 永鴿 (経営学科教授)
奥村哲史(経営学科教授)
松村良平(経営学科教授)
鈴木 寛(マーケティング学科講師)
堀口哲生(マーケティング学科講師)
堀田真理(会計ファイナンス学科准教授)
吉澤容一(会計ファイナンス学科准教授)

お問い合わせ

東洋大学経営学部教務課 mlkeiei@toyo.jp

主催

東洋大学経営学部

後援

東洋大学第Ⅰ部経営学会、東洋大学第Ⅱ部経営学会

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)