1. 東洋大学TOP
  2. ニュース
  3. 教育
  4. 学部・学科
  5. 経営学部
  6. 【栃木県女性農家×経営学部蜂巣ゼミ】学食プロジェクトの報告会を実施しました

【栃木県女性農家×経営学部蜂巣ゼミ】学食プロジェクトの報告会を実施しました

2022年7月22日(金)ミナテラスとちぎで開催された「とちぎびぃなすLabo交流会」にて、経営学部蜂巣ゼミの学生が栃木県の女性農業家が生産した食材を使用した「学食プロジェクト」について報告会を行いました。

報告会では実施至った経緯や、実施内容、プロジェクトの成果などを報告し、その後の交流会にて参加していた栃木県庁や栃木県の女性農業家の方々と今後の展開について話し合いました。


学食プロジェクト概要


栃木県は、輝く女性農業者の活躍や男女共同参画を目指し、その一環として、栃木県内で農業に携わる女性の県域交流会やプロジェクト活動を行っています。
本学経営学部経営学科の蜂巣旭ゼミではこの活動のPRに貢献したいと考え、都内屈指のおいしさと評判の東洋大学の学食で栃木県農業女子の農産物を使ったコラボメニューを販売する「東洋大学学食プロジェクト」を立ち上げました。プロジェクトの目的として次の3点を掲げています。

1. 農業女子が作る「栃木県の素材の素晴らしさ」を社会に発信する
2. 学食コラボを通じて、栃木県と東洋大学の両方で「農業女子の活躍」を社会に発信する
3. 社会における「男女共同参画の重要性」を考える機会を社会に発信する

昨年11月に栃木県へ企画のプレゼンテーションを実施後、学生自身による複数回の農業体験や生産者と学食運営会社間の連携調整、アンケート調査の実施、学内への周知といったさまざまなアクションを重ねました。そして本年5月に栃木県産素材を使用した「ロコモコセット」が本学白山キャンパスの学生食堂において、6日間の期間限定で300食(各日50食)販売され、全日完売となりました。

関連情報

栃木県女性農家×経営学部蜂巣ゼミ 学食プロジェクト