1. 東洋大学TOP
  2. ニュース
  3. 教育
  4. 学部・学科
  5. 経済学部
  6. みずほ学術振興財団主催の「第63回懸賞論文募集(経済の部)」において、総合政策学科2名の論文が「佳作」として入選いたしました

みずほ学術振興財団主催の「第63回懸賞論文募集(経済の部)」において、総合政策学科2名の論文が「佳作」として入選いたしました

みずほ学術振興財団主催の「第63回懸賞論文募集(経済の部)」において、中澤ゼミ2年生(当時)の高部 和人(タカベ カズト)さん・鈴木 榛人(スズキ ハルト)2名の論文が「佳作」として入選いたしました。

高部君と鈴木君は「日本経済のデジタル化と生産性」というテーマで論文を執筆し,日本経済のうち特に中小企業のデジタル化をどのように達成すべきかについて,理論の整理,定量的な分析をおこなった上で,ドイツの政策を参考に提言を行いました。授賞式は6月に行われる予定です。