1. 東洋大学TOP
  2. ニュース
  3. 教育
  4. 学部・学科
  5. 経済学部
  6. 倉崎朗さん・日経WEB未来面掲載 日本精工・リアルな世界で「動き」を実現したいバーチャルな発想とは?

倉崎朗さん・日経WEB未来面掲載 日本精工・リアルな世界で「動き」を実現したいバーチャルな発想とは?

総合政策学科4年倉崎朗さんの意見が、日本経済新聞Web版未来面に掲載されました。日経未来面とは、読者や企業経営者とともに議論し、募集に応じて自由に意見を述べることも可能な紙面/WEBページです。今回の掲載は、ここに日本精工社長の内山俊弘さんが提示された課題「『新しい暮らし方』、あなたは何を変えますか?リアルな世界で『動き』を実現したいバーチャルな発想とは?」に答えた投稿意見です。倉崎さんは、説明書が無くてもスマホ・パソコンを誰もが使いこなせる社会の実現を願い、「『説明書』の要らない世界」として、ご自身の意見を投稿されました。掲載意見は下記リンクをご覧ください。

 

https://www.nikkei.com/article/DGXZZO69301680Z10C21A2000000/

 

*総合政策学科開講科目「社会的企業」では、独自に設定した社会的課題について、いくつもの問いへの思考を重ねることを通じて、説得的な解を見つける演習を行っています。今回のような公募課題への採択は、昨年度の試み開始から、3件目となりました。うち倉崎さんの採択は、当科目履修中および単位取得後の2件となりました。