1. Toyo University TOP 東洋大学TOP
  2. ニュース
  3. 東洋大学について
  4. 創立者 井上円了について
  5. 井上円了記念博物館
  6. 博物館実習I〈1コース〉実習成果展示「神+酒+人」
MENUCLOSE

博物館実習I〈1コース〉実習成果展示「神+酒+人」

2018年度 博物館実習I〈1コース〉 実習成果展示
「神+酒+人」

sign 学芸員養成課程の3年時配当となる博物館実習Iの1コースでは、毎年大学所蔵資料などからテーマを一つ決めて、受講生が分担をして井上円了記念博物館で展示を行っています。
今年度は、授業において、酒造業を営んだ近江日野商人の家に伝えられた古文書資料「辻善兵衛家文書」(井上円了記念博物館所蔵)の調査に取り組んだことから、酒と人との関わりについて、学生が自分たちの関心にもとづき紹介することにしました。
ぜひ、この機会に、博物館実習Iで行ってきた資料調査の成果と、学生独自の視点によって制作された展示をご覧ください。

◆学生による展示解説(1月21日 16時40分~)
本展の開催とあわせて、企画・準備に携わった学生たちによる展示解説を行います。どなたでもご参加いただけますので、皆さまのお越しをお待ちしております!
※展示解説の当日は、開館時間を18時00分まで延長します。

開催期間

2019年1月17日(水)~5月31日(金)予定

企画

東洋大学 博物館実習I〈1コース〉 (担当:龍澤潤)

会場

東洋大学井上円了記念博物館 展示室
〒112-8606 東京都文京区白山五丁目28番20号
東洋大学白山キャンパス5号館1階
TEL.03-3945-8764(博物館直通)
*電話は担当者不在等により、つながらない場合もあります。

開館時間

月曜日~金曜日 9時30分~16時45分
土曜日 9時30分~12時45分

休館日

日曜、祝日、その他大学の定める休業日
*詳しくは、Webページの開館カレンダーをご覧下さい。

入館料

無料

 


《2018年度 実習成果展示 展示風景》

 

 

 


《学生による展示解説の様子(2017年度)》