図書館で資料が見つからない場合


  1. レファレンスサービス(参考質問)
  2. 他大学(機関)を訪問して利用する
  3. 協定校の図書館を利用する
  4. 文献複写・現物貸借(有料)
  5. 学生リクエスト図書

OPACの検索結果に「書架」と表示された資料が、書架にない場合、以下のことが考えられます。見つからない場合は、調査いたします。レファレンスカウンターまでお越しください。

  1. 他の利用者が利用している
  2. 返却台やブックトラックに置かれたままである
  3. 新着図書展示コーナーに配架されている
  4. 誤った場所に配架されている

1.レファレンスサービス(参考質問)

利用したい資料が見つからない、調べたいことがあるが調べ方がわからない場合には、お近くの図書館スタッフ、またはカウンターにご相談ください。お探しの情報を得るためのお手伝いをいたします。

2.他大学(機関)を訪問して利用する

本学図書館にお探しの資料がない場合は、他大学・他機関に所蔵されている資料を訪問して利用することができます。他大学・他機関の利用に際しては、本学図書館からの事前連絡および紹介状(閲覧願)が必要となりますので、利用を希望される場合は、まずはカウンターにご相談ください。

3.協定校の図書館を利用する

東洋大学附属図書館と協定を結んでいる他大学の図書館を利用することができます。
大学によって利用条件が異なりますので、詳しくは各大学の図書館ウェブサイトをご参照ください。

【山手線沿線私立大学図書館コンソーシアム】
利用対象者: 学部生、大学院生、専任教職員、非常勤講師、通信教育部学生、科目等履修生
対象大学: 青山学院大学、学習院大学、國學院大学、専修大学、法政大学、明治大学、明治学院大学、立教大学
 
【佛教図書館協会東地区相互利用】
利用対象者: 大学院生、専任教職員、研究所研究員・所員
対象大学: 駒澤大学、淑徳大学、大正大学、鶴見大学、身延山大学、立正大学
 
【埼玉県大学・短期大学図書館協議会】
埼玉県内の大学・短期大学図書館の相互協力協定です。利用についての詳細は川越図書館カウンターへお問い合わせください。

4.文献複写・現物貸借(有料)

◆ 文献複写(有料)
他大学・他機関が所蔵する資料の特定範囲の複写を取り寄せることができます。複写料金(料金は依頼先大学・機関の定めによる)および送料は自己負担となります。

◆ 現物貸借(有料)
他大学・他機関の図書を本学図書館に取り寄せて、本学図書館内で一定期間利用することができます。館外への持ち出しはできません。往復の送料は自己負担となります。貸借した資料の複写は別途手続きが必要です。また、貸借資料を複写する場合は著作権範囲内での複写となります。

  • 文献複写・現物貸借は原則キャンセルできません(ただし、OPACのMy Libraryにログイン後、メニューの「ILL依頼状況」にて申込受理、処理中、到着以外の状態であればキャンセルできます)。
  • 利用料金(複写料金や送料、手数料等の概算)を事前に知りたい場合はお問い合わせください、ただしその際はお取り寄せに時間がかかります。
  • 利用料金(複写料金や送料、手数料等)は依頼機関により異なります。
  • 文献複写は論文1件ごとに、現物貸借は図書1冊ごとにお申込ください。
  • 到着のご連絡は、OPACのMy Libraryにある「ILL依頼状況」にて行います。

有料のサービスのため、初めて利用する際にはレファレンスカウンターまたはフォームにて登録が必要です。
文献複写利用申請フォーム

上記フォームで利用登録後、OPACから申し込みをすることができます。
操作手順はガイダンス動画または図書館ユーザーガイド 東洋大学にない資料を利用する [PDFファイル]をご覧ください。

※文献複写の自宅受取について
◆ 通信生・・・「通信教育生の郵送等による図書館利用」ページでご案内しています。

◆ 学部4年生、大学院生、その他事情により来館が難しい方・・・新型コロナウィルス対策のため臨時に自宅での受け取りを選択することができます。
※2022年5月10日(火)以降は、「対面授業の非対面での受講をするための所定の手続きをいずれかの授業で行っている」大学院生・卒論履修生の学部生のみ対象
※初回登録終了後にOPACからILL申し込みを行う際、ILL 依頼画面最下部の「コメントなど」の欄に、申し込みごとに受取希望場所を入力してください。
例)白山キャンパス所属の院生の場合 「自宅で受取希望」または、「白山図書館で受取希望」等入力

 

5.学生リクエスト図書

学修・研究・論文作成等のために必要な図書をリクエストすることができる制度です。
詳細は学習支援 3. 「学生リクエスト図書」制度をご確認ください。