1. 東洋大学TOP
  2. 東洋大学附属図書館
  3. コンソーシアム・協力校
  4. 山手線沿線私立大学図書館コンソーシアム

山手線沿線私立大学図書館コンソーシアム

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、利用を停止していた山手線沿線私立大学図書館コンソーシアムにつきまして、一部の協定校では条件付で利用を開始いたします。
協定校の最新の利用状況・利用条件については、本ページ下部から各大学図書館のWebサイトを確認、または所属している大学の図書館へお問い合わせください。
本学図書館の利用を希望される加盟校の方は、2022年6月7日(火)より利用が可能です(赤羽台図書館を除く)。

教育・研究環境の急激な変化は、大学図書館にも多大な影響を与え、変革を求められております。この変化に対応し、利用者へのサービス向上をはかるには、もはや一大学図書館のみでは推進し得ません。そこで、山手線沿線の以下の私立大学図書館がコンソーシアムを形成し、相互協力に関する11項目を定め、協定を締結し、具体的施策の検討及び実施にむけて活動を始めました。

加盟大学図書館

青山学院大学、学習院大学、國學院大學、専修大学、東洋大学、法政大学、明治大学、明治学院大学、立教大学  

活動成果と目標

  1. OPACのインターネット公開による所蔵情報の提供と共有による所蔵情報の提供と共有
    コンソーシアム加盟大学図書館の所蔵を同時に検索できる「山手線コンソーシアム横断検索」を公開しています。
    「山手線コンソーシアム横断検索」
  2. 利用証(学生証・身分証明証等)による入館利用(2000年8月1日より開始)※来館する前に、必ず各大学図書館の利用条件を確認してください。
    山手線コンソーシアム加盟館開館カレンダー
  3. 資料の相互賃借の推進―資料の有効活用
    貸出条件一覧 

加盟大学(利用対象図書館)一覧

青山学院大学(本館、万代記念図書館)※所属館経由で事前申請が必要(2022/6時点)

学習院大学(大学図書館、法経図書センター)※相互利用不可(2022/6時点)

國學院大學(渋谷キャンパス図書館、たまプラーザ図書館)※所属館経由で事前申請が必要(2022/6時点)

専修大学(神田分館、Knowledge Base、本館、生田分館)

東洋大学(白山図書館、赤羽台図書館、川越図書館、板倉図書館) ※赤羽台図書館のみ相互利用不可(2022/6時点)

法政大学(市ヶ谷図書館、多摩図書館、小金井図書館)

明治大学(中央図書館、和泉図書館、生田図書館)  ※相互利用不可(2022/6時点)

明治学院大学(白金校舎図書館、横浜校舎図書館)

立教大学(池袋図書館、新座図書館) ※相互利用不可(2022/6時点)