【著作紹介】法学憲法コアノート

[2021年7月更新]

法学憲法コアノート

著者:齋藤 洋(法学部企業法学科 教授) 【編著】
出版社:八千代出版
出版年:2021年4月発行
ISBN:9784842918013
所蔵状況を確認する

内容:
初学者向けに最重要事項(コア)を記述したテキスト。創意工夫のこらし方によりいかようにでも使えるように仕立ててある。

 

教員メッセージ

 大学に入学して専門分野の勉強に取り掛かる場合、最も重要なことは、その分野の基礎をしっかりと明確に理解し、覚えることです。これは外国語の学習でも文法を理解し、基本となる単語及び表現を覚えてからでないとより高度な文書を読解することが出来ないのと同じことです。

 この本は、法学部一年生に法学入門という科目を教え、また2年生~4年生の法律の専門科目やゼミナールを担当し、さらにゼミ生たちを大学間対抗の模擬裁判大会に出場させてきた経験の中で、法律学を学ぶにあたって最も基礎となる事項を見出し、それを一冊にまとめたものです。特に市販されているほかの同類の書籍にははっきりと書かれていない法的思考の内容や日本国憲法を社会契約説というモデル理論で簡易に説明するなど、当たり前すぎて通常の教科書には記述されていないけれど、明確に教えてもらわなければ分からず、曖昧なまま卒業を迎えてしまう内容を含んでいます。

 一見すると他の教科書の内容と同じように思えるかもしれませんし、重複している内容も多いのですが、この本は「かゆいところに手が届く」ことを考えて執筆されました。本当に必要な最小限のことのみを記述しましたので、この内容を覚えるように読んでください。そうすれば法律学の基礎を含む7割は修得できるはずです。残りの3割は各専門の法律分野で学んでください。

 法律学の勉強を積み重ねても、読み直すたびに深さが増す教科書として書きましたので、いつでも手元に置いて読み解いてください。すべてにおいて奥義は初手と表裏なのですから。

[著者] 齋藤 洋(サイトウ ヒロシ)

【経歴】
2006年 - 現在 東洋大学大学院法学研究科教授
2005年 - 現在 東洋大学法学部教授
2002年 - 現在 東洋大学
2009年 - 2010年 ボローニャ大学 Antonio Cicu法律科学研究所 客員研究員
2007年 - 2009年 東洋大学法科大学院 兼担講師
2002年09月 - 2003年03月 早稲田大学 法学部非常勤講師
2001年 - 2002年 立教大学 非常勤講師
1996年 - 2001年 平成国際大学法学部・大学院助教授

【学歴】
- 1989年 駒澤大学 法学研究科 公法学(国際法学)
- 1983年 中央大学 法学部 法律

 

関連リンク

東洋大学研究者情報データベース(齋藤洋 教授)
法学部ゼミ紹介(齋藤ゼミ) | Toyo University
ストラスブール大学協定締結30周年 公開講演会 報告(学術交流プログラム3日目) | 東洋大学