MENUCLOSE

【著作紹介】〈概観〉社会保障法総論・社会保険法

〈概観〉社会保障法総論・社会保険法 著者伊奈川 秀和 (社会学部社会福祉学科 教授) 
出版社: 信山社出版
出版年:2018年 9月発行 
価格:3,400円+税
ISBN: 9784797270167
所蔵館:朝霞


内容 『〈概観〉社会福祉法』の姉妹編が待望の登場! 法制度の基本的な見取り図を理解
大学の学生のみならず、社会人や実務家にも有用な、分かり易い概説書。「社会保障」と「社会保険」の法制度の見取り図を提示しつつ、複雑な部分は図表も多く掲載し、個別の項目も明瞭化。全体の原理や相互の関連性が理解できる、初学者の学習から実務での確認まで、利便の書。同著者による既刊の『〈概観〉社会福祉法』と合わせて、学習効果抜群!


信山社出版の紹介ページ

 

教員メッセージ

 社会保障法は、基本的に法典形式で編纂されている六法科目と違い、法律の数が多いのが特徴です。
 
例えば、
社会保障法関係の六法も1冊では収まらず、しかもページ数が年々増しています。また、このことは、労働法と比較してもいえることです。このため、膨大な制度である社会保障各法を個別に理解するのに時間を費やすことは、得策ではありません。むしろ、社会保障法全体を貫く規範を理解することが、個別制度の理解にも役立ちます。

 本書は、
社会保障法総論に続く第Ⅱ部の社会保険法の部分を横串で構成しています。具体的には、社会保険の資格、保険料、適用・徴収等を制度別ではなく、共通部分と異なる部分に整理し横断的に説明しています。この結果、個別制度の記述は、給付部分に絞られることになります。
 
 本書が、
社会保障自体の世の中での重要性の割には、注目度が低い社会保障法への理解の一助になることを願います。

目次

はじめに

◆第Ⅰ部◆ 社会保障法総論
 

◆第1章 社会保障制度の概観
第1節 社会保障の意義
1 社会保障と社会保障法/2 実定法体系における社会保障法/3 社会保障の必要性/4 社会保障の捉え方
第2節 社会保障の淵源
1 法 源/2 憲法規範/3 条 約/4 法の一般原則

◆第2章 社会保障の対象
第1節 対象の多様性
第2節 社会保障の主な対象
1 国 民/2 対象者の類型/3 事 業 者/4 多様なステークホルダー

◆第3章 社会保障の方式等
第1節 社会保障の方式
1 概 観/2 財源調達上の給付の分類
第2節 給付方法による分類
1 給付の方法/2 給付の機序/3 給付制限/4 給付の類型及び方式の関係
第3節 財源調達から見た方式
1 社会保障の財源/2 充当先からみた財源/3 財源に関する規整
第4節 組織からみた方式
1 社会保障の組織/2 国/3 地方公共団体


◆第Ⅱ部◆ 社会保険法

◆第4章 社会保険の基本構造
第1節 社会保険の意義
1 社会保険法の射程/2 社会保険の特徴
第2節 社会保険の構成要素
1 社会保険の構成要素/2 社会保険固有の構成要素/3 社会保険の保険関係
第3節 社会保険の類型
1 社会保険のモデル/2 社会保険の方式

◆第5章 社会保険の適用・徴収
第1節 社会保険の保険関係
1 保険関係の成立(97)/2 保険関係の当事者等(98)/3 被保険者等(99)
第2節 社会保険の適用・徴収
1 適用・徴収事務/2 被保険者資格の取得/3 保険料の徴収

◆第6章 社会保険の財政
第1節 社会保険財政の概観
1 社会保険の財源/2 財政運営
第2節 保 険 料
1 社会保険の保険料の意義/2 各制度の保険料/3 保険財政の運営/4 保険料を巡る法律問題
第3節 国庫補助等
1 国庫補助等の意義/2 国庫補助等の理由/3 国庫補助等の状況/4 財政調整等の状況

◆第7章 社会保険給付総論
第1節 給付の態様
1 給付の方式/2 権利発生の機序/3 一部負担金等/4 スライド制度
第2節 受給権の構造
1 概 観/2 各社会保険制度の構造
第3節 受給権の保護
1 受給権保護の必要性/2 譲渡・担保・差押の禁止/3 一身専属性/4 租税その他公租公課の禁止
第4節 権利の制限・消滅
1 保険給付の制限/2 消滅時効/3 併給調整等/4 過誤払調整等
第5節 社会保険争訟等
1 不服申立て及び訴訟/2 第三者行為求償及び給付免責

◆第8章 医療保険法
第1節 医療保障制度の概観
1 制度体系/2 我が国の医療保障の特徴
第2節 医療保険の概要
1 制度体系/2 保険給付の体系/3 保険医療組織/4 診療報酬制度

◆第9章 年金保険法
第1節 年金制度の概観
1 年金の意義/2 制度の体系/3 企業年金等/4 受給権の構造/5 公的年金の給付水準
第2節 老齢年金
1 給付の概観/2 国民年金/3 厚生年金/2 離婚時年金分割
第3節 障害年金
1 給付の概観/2 国民年金/3 厚生年金
第4節 遺族年金
1 給付の概観/2 国民年金/3 厚生年金/4 寡婦年金(国年)/5 死亡一時金(国年)
第5節 その他の年金
1 特別一時金(国年)/2 脱退一時金(国年・厚年)

◆第10章 労働保険法
第1節 労働保険の概観
1 労働保険の意義/2 社会保険における労働保険
第2節 労災保険
1 意 義/2 保険事故/3 給 付/4 労災保険と損害賠償との関係
第3節 雇用保険
1 意 義/2 保険事故/3 給付の概要/4 求職者給付/5 雇用保険二事業

 

[著者] 伊奈川 秀和(イナガワ ヒデカズ)

伊奈川秀和先生1959 年    長野県生まれ
1982 年    東京外国語大学外国語学部フランス語学科卒業
1982 年    厚生省入省
1998 年    九州大学法学部助教授
2001 年    年金資金運用基金福祉部長
2003 年    内閣府参事官
2005 年    内閣参事官
2007 年    厚生労働省社会・援護局保護課長
2008 年    厚生労働省年金局総務課長
2009 年    厚生労働省参事官(社会保障担当)
2011 年    内閣府大臣官房少子化・青少年対策審議官
2013 年    厚生労働省中国四国厚生局長
2014 年    全国健康保険協会理事
2016 年    東洋大学社会学部社会福祉学科教授 / 博士(法学)(九州大学)
 

関連リンク

東洋大学研究者情報データベース(伊奈川 秀和教授)
教員が語る大学院の魅力(社会福祉学専攻 伊奈川秀和教授)
社会福祉の需給調整における規整手法の考察(東洋大学学術情報リポジトリ)
社会保障とワークライフバランスの交錯:社会保障法政策の観点から(東洋大学学術情報リポジトリ)
フランスの福祉サービス利用者の権利保障(東洋大学学術情報リポジトリ)