MENUCLOSE

【著作紹介】The Informal Economy in Global Perspective: Varieties of Governance

The Informal Economy in Global Perspective

著者:箕曲 在弘(社会学部社会文化システム学科 准教授) 【共著】
出版社:Palgrave macmillan
出版年:2017年4月発行
価格:135,19 €
ISBN:9783319409306
所蔵館:白山

内容:
This book critically engages with how formal and informal mechanisms of governance are used across the world. Specifically, it analyzes how the governance mechanisms of formal institutions are questioned, challenged and renegotiated through informal institutions. Whilst there is an emerging body of scholarship focusing on informal practices, this is scattered across a number of disciplines. This edited collection, by contrast, fosters a dialogue on these issues, moving away from monodisciplinary and normative methodologies that view informal institutions and practices simply as temporary economic phenomena. In doing so, the authors provide a wider understanding of how governance is composed of both the formal and the informal, which complement each other but are also constantly in competition. This novel approach will appeal to social scientists, economists, policy-makers, practitioners, and anyone else willing to widen their understanding of how governance works.

Palgrave macmillanの紹介ページ

 

教員メッセージ

 本書は、フォーマルかつインフォーマルな統治のメカニズムが、世界中のさまざまな事例のなかでどのように見出されるかという問いについて探求した、学際的な研究書です。とりわけ本書が強調するのは、フォーマルな制度の統治メカニズムがインフォーマルな制度を通していかに問題となり、再交渉されるのかというという点です。

 本書は、インフォーマルな制度や実践を単に経済的現象として見ることから離れて、こうしたインフォーマル性の問題に関する対話の創出を目指します。このため、本書の著者たちは、さまざまな事例を挙げて、統治がフォーマルかつインフォーマルなもののという別々の要素から成り立っていることを描写してきます。

 わたしは本書の第13章「対抗的公共圏の社会的メカニズム――ラオスのコーヒー農民協同組合の事例から」を担当しています。本章では、言論の自由がない社会主義国のラオスにおいて、農家が自らの利害を公にしていく空間を形成していくメカニズムについて分析しています。社会主義国における政治権力の働き方を理解するための一助となれば幸いです。 

目次

Introduction: Informal Economies as Varieties of Governance
【Chapter 1】 Why Read Informality in a Substantivist Manner? On the Embeddedness of the Soviet Second Economy
【Chapter 2】 Informal Economy: The Invisible Hand of Government
【Chapter 3】 Estimating the Size of the Croatian Shadow Economy: A Labour Approach
【Chapter 4】 Informal Employment and Earnings Determination in Ukraine
【Chapter 5】 Approaching Informality: Rear-Mirror Methodology and Ethnographic Inquiry
【Chapter 6】 Explaining the Informal Economy in Post-Communist Societies: A Study of the Asymmetry Between Formal and Informal Institutions in Romania
【Chapter 7】 Post-Socialist Informality Rural Style: Impressions from Bulgaria
【Chapter 8】 Exploring the Practice of Making Informal Payments in the Health Sector: Some Lessons from Greece
【Chapter 9】 Violent Pressure on Business and the Size of the Informal Economy: Evidence from Russian Regions
【Chapter 10】 Labor Informality in Mexico: An Indicator Analysis
【Chapter 11】 The Interplay Between Formal and Informal Firms and Its Implications on Jobs in Francophone Africa: Case Studies of Senegal and Benin
【Chapter 12】 Governing Informal Payments by Market in the Chinese Healthcare System
【Chapter 13】 Social Mechanisms of the Counterpublic Sphere: A Case of a Coffee Farmers’ Cooperative in LAO PDR
【Chapter 14】 Formalisation of Entrepreneurship in the Informal Economy in Sub-Saharan Africa and the Role of Formal Institutions: An Analysis of Ghana’s Experience
【Chapter 15】 Evidence on Corruption in Public Procurements in Healthcare and the Implications for Policy

[共著者] 箕曲 在弘(ミノオ アリヒロ)

箕曲在弘先生

1977年 東京都生まれ。
2013年 早稲田大学大学院文学研究科修了。博士(文学)。
現在 東洋大学社会学部准教授。

【専攻】
文化人類学、文化人類学・民俗学。

【受賞】
2015年12月 澁澤民族学振興基金、第42回澁澤賞
2015年11月 国際開発学会、2015年度国際開発学会賞(正賞)
2015年11月 地域研究コンソーシアム 第5回地域研究コンソーシアム賞(登竜賞)
2013年08月 アジア太平洋フォーラム・淡路会議、第12回アジア太平洋研究賞(井植記念賞)

関連リンク

東洋大学研究者情報データベース(箕曲在弘准教授)
動画で見るWeb体験授業 フェアトレードの文化人類学
社会文化システム学科教員紹介(箕曲 在弘)
社会学部 箕曲在弘助教がアジア太平洋研究賞(井植記念賞)を受賞
JCAS:地域研究コンソーシアム 審査結果および講評(2015年度)
序 (東洋大学学術情報リポジトリ)
新大久保地区における在留外国人住民の多国籍化 ―都市部の多文化共生を考える前に― (東洋大学学術情報リポジトリ)