1. 附属牛久高等学校 >
  2. News >
  3. 新型コロナウイルス感染者の発生と今後の対応について

新型コロナウイルス感染者の発生と今後の対応について

新型コロナウイルス感染者の発生と今後の対応について
(2021年5月7日更新)

日頃より本校の教育活動にご理解とご支援を賜り、感謝申し上げます。

さて、本校生徒が複数名、新型コロナウイルスのPCR検査を受けた結果、5月7日(金)に陽性であることが判明しました。
このことを受け、保健所と協議のうえ、5月8日(土)~15日(土)まで臨時休業・学校閉鎖とすることといたしました。今後の検査の日程、及び検査結果により期間が延長される場合がありますのでご了承ください。5月15日(土)以降のことにつきましては、メールマガジンやHP等で改めてご連絡いたします。

生徒の皆さんは、自宅学習を原則とし外出を控えてください。休業期間における部活動の練習や大会への参加等につきましても中止といたします。

この度は本校生徒の陽性者発生につき、皆様には大変なご心配をおかけしております。なお、本件に関するお問い合わせは、保健所に直接お問い合わせしないようお願い申し上げます。何卒ご理解とご協力の程よろしくお願い申し上げます。

 


PCR検査結果のご報告(2021年4月16日更新)

日頃より本校の教育活動にご理解とご支援を賜り、感謝申し上げます。

さて、本校生徒が新型コロナウイルスに感染していたことを受け、該当生徒の在籍クラスを4月12日(月)より学級閉鎖とし、保健所から接触者と認定された生徒・教職員に対してPCR検査を実施いたしました。

昨夜、保健所から結果が知らされ、全員が陰性と判明いたしました。

この結果、学校内での感染拡大のおそれはないと判断されましたので、4月17日(土)から当該クラスを再開いたします。今後、学校といたしましては、これまで取り組んでまいりました感染予防の一層の徹底に努めますとともに、コロナウイルス感染を理由とした差別やいじめ、誹謗中傷などが起きないよう配慮してまいります。ご理解とご協力の程よろしくお願い申し上げます。


PCR検査結果のご報告と当該クラスの学級閉鎖について(2021年4月12日更新)

日頃より本校の教育活動にご理解とご支援を賜り、感謝申し上げます。

さて、本校生徒が、新型コロナウイルスのPCR検査を受けた結果、2021年4月9日(金)に陽性であることが判明しました。このことを受け、所管保健所様と協議のうえ、該当生徒の在籍クラスを4月12日(月)より15日(木)まで、学級閉鎖とすることといたしました。

なお、校内の消毒につきましては、これまでも毎日クラスごとに行ってまいりましたが、改めて保健所の指示に従い、教室・お手洗い・関連活動場所等を徹底して消毒いたしました。今後、学校といたしましては、このことを理由とした差別やいじめ、誹謗中傷などが起きないよう配慮致しますとともに、感染防止を一層強化してまいります。

ご心配をおかけし大変申し訳ございませんが、なにとぞご理解とご協力の程よろしくお願い申し上げます。

新型コロナウイルスに関するお知らせは、今後も引き続き本校HP、メールマガジン、Google classroom等でお知らせいたしますので、こまめにご確認くださいますようお願い申し上げます。