1. 附属牛久高等学校 >
  2. News >
  3. 国際教育の取り組みを視察。台湾の教育機関関係者が本校を訪問

国際教育の取り組みを視察。台湾の教育機関関係者が本校を訪問

国際教育の取り組みを視察。台湾の教育機関関係者が本校を訪問

2019年10月30日(水)、台湾の高校の校長ら6名が視察のため来校し、本校のグローバル教育の取り組みや海外語学研修の実績について紹介いたしました。

視察団は昼食をとりながら中国語を学ぶ本校生徒と交流。その後、グローバル教育の一例として、ディベート授業やフィリピン語学研修、オーストラリアの大学との交流等を紹介しました。その後、教室や図書室等の校内を見学し、視察を終えました。視察団からは「国際交流教育に対する努力と姿勢が印象深かった」と感想をいただきました。

 

本校グローバル教育についてはこちら

茨城県中国語スピーチ大会入賞についてはこちら

千葉県中国語スピーチ大会入賞についてはこちら