1. 附属牛久高等学校 >
  2. News >
  3. 茨城国体 本校相撲部が個人戦優勝、団体戦で第5位に

茨城国体 本校相撲部が個人戦優勝、団体戦で第5位に

茨城国体 本校相撲部が個人戦優勝、団体戦で第5位に

2019年9月30日、土浦市霞ケ浦文化体育会館等で行われた国民体育大会「いきいき茨城ゆめ国体」の相撲部門において、本校相撲部の亀井 颯人さんが個人戦で優勝という快挙を成し遂げ、団体戦でも第5位となり大健闘しました。

団体戦においては、本校3年生が大活躍。決勝トーナメント1回戦の青森県戦では、2-2の大将戦までもつれ込み、勝った方が団体第5位という状況になりました。地元開催でプレッシャーがかかるなか、3年の丹羽大河さんが格上選手相手に劇的な勝利を収めて本県の第5位が確定しました。
個人戦では亀井颯人さんが優勝し、高校での全国初入賞がビッグタイトルとなりました。研ぎ澄まされた集中力で終始安定した相撲で強敵を次々と撃破。体重100㎏と出場選手の中では小兵というハンデをもろともせず、強気の攻める相撲が光りました。なお、個人戦で第1位になった亀井さんは、高校生代表として2019年12月1日(日)に行われる全日本相撲選手権大会への出場が予定されています。

団体戦

予選1回戦 対岡山県 4-1で勝利
予選2回戦 対愛媛県 4-1で勝利
予選3回戦 対島根県 5-0で勝利
以上、3勝15点で予選通過


決勝トーナメント1回戦 対青森県 3-2で勝利
決勝トーナメント2回戦 対熊本県 1-4で敗退
以上、団体第5位

個人戦

 

*団体予選で全勝した者のみが個人戦への出場権利を得られる
出場者:亀井 颯人(3年)・幡谷 健人(3年)
亀井 颯人 第1位
幡谷 健人 1回戦敗退



大会告知

大会名:全日本相撲選手権大会
期日:12月1日(日)
出場予定:亀井 颯人(3年)
全日本相撲選手権大会は、社会人・大学生・高校生の当該年度の大会成績優秀選手に出場権が与えられ、アマチュア相撲の日本一を決定する権威のある大会です。
高校生の出場枠は最大2名。インターハイ優勝者と国体優勝者が出場する規定になっています。
アマチュア相撲において、この大会に出場することが一流選手の証といわれています。

引き続き、熱いご声援をよろしくお願いいたします。