1. 附属牛久高等学校 >
  2. News >
  3. 空手道部主将が令和2年度オリンピック有望選手に認定されました

空手道部主将が令和2年度オリンピック有望選手に認定されました

空手道部主将が令和2年度オリンピック有望選手に認定


全日本オリンピック委員会会長の山下泰裕さんサイン入りの認定証

 

本校空手道部主将の菅谷斗夢選手(3学年)が、2019年度の実績(2年生にしてインターハイ第5位、茨城国体第3位)が評価され、日本の高校生でただ一人、令和2年度のオリンピック有望選手として認定されました。

菅谷選手は来年のナショナルチーム入りを目指し、より一層精進していきます。
引き続き、皆様のご声援をよろしくお願いいたします。