1. 附属牛久高等学校 >
  2. News >
  3. 【陸上競技・駅伝部】東洋大学卒業生/コニカミノルタ陸上競技部コーチの山本浩之さんが監督に就任予定

【陸上競技・駅伝部】東洋大学卒業生/コニカミノルタ陸上競技部コーチの山本浩之さんが監督に就任予定

東洋大学卒業生であり、コニカミノルタ陸上競技部コーチの山本浩之氏が東洋大学附属牛久高等学校陸上競技・駅伝部(男子駅伝部門)の監督に就任する予定です。

山本浩之監督
2019年びわ湖毎日マラソンでMGC出場権を獲得/コニカミノルタ提供

山本浩之監督は東洋大学陸上競技部長距離部門で活躍し、2009年の第85回箱根駅伝で「花の2区」を走り、東洋大学史上初の総合優勝に大きく貢献しました。大学卒業後はコニカミノルタに入社。2020年度まで現役選手として活躍し、202141日にコニカミノルタ陸上競技部のコーチに就任しました。選手時代に培った経験をコーチ業に活かし、将来的には指導者としてのキャリアを考えていました。そのような中で、若い選手への指導を通じて陸上界に貢献していきたいという意思で、東洋大学附属牛久高校陸上競技・駅伝部の監督就任へと至りました。

山本浩之監督コメント

この度、東洋大学附属牛久高等学校陸上競技・駅伝部(男子駅伝部門)の監督に就任することとなりました。日本のみならず海外のレースで得た経験を活かし、将来、世界で活躍する選手を育成していきたいと考えております。

経歴と主な実績

20093月 東洋大学卒業(在学中は陸上競技部所属)
20094月 コニカミノルタ陸上競技部入部
20173月 マラソン日本代表メンバー入り(補欠選手)
20193月 びわ湖毎日マラソンに出場、マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)出場権を獲得
20199MGCに出場(12位)
20214月 現役を引退し、コニカミノルタ陸上競技部コーチに就任

東洋大学附属牛久高等学校について

所在地:茨城県牛久市柏田町1360-2
学校長:藤田正美
学生数:1,724名(2021年4月1日現在)
陸上競技・駅伝部(男子駅伝部門)部員数:24名
同部戦績:2015,16,19年度 関東大会出場/2017年度 茨城県高等学校新人駅伝競走大会優勝/2019年度 第70回全国高等学校駅伝競走大会出場(29位)