1. 附属牛久高等学校 >
  2. News >
  3. 本校生徒が第13回「漢語橋」世界中高生中国語コンテスト 東日本地区予選大会で第1位入賞

本校生徒が第13回「漢語橋」世界中高生中国語コンテスト 東日本地区予選大会で第1位入賞

本校生徒が第13回「漢語橋」世界中高生中国語コンテスト 東日本地区予選大会で第1位入賞

 
▲オンライン開催のため、本校内で撮影を行う鈴木さん

 

2020年9月19日(土)に実施された「第13回漢語橋世界中高生中国語コンテスト 東日本地区予選大会」において、本校生徒二人が出場し、以下の成績を収めました。なお、今年度は新型コロナウイルスの影響により、オンラインでの開催となりました。本大会の競技内容は、 (1) 暗誦による中国語のスピーチ(50点) , (2) 中国語知識応答(30点) , (3) 中国文化技芸の披露(20点) となっており、2名とも審査員の先生から高い評価をいただきました。


1等賞:鈴木 あいりさん(第3学年)

3等賞:堀田 彩華さん(第3学年)

 

なお、本大会は世界大会準決勝・決勝に出場する選手を選抜するため開催されたもので、第1位となった鈴木 あいりさんは日本代表として世界中高生中国語コンテストに出場いたします。引き続きご声援のほどよろしくお願いいたします。