1. 附属牛久中学校 >
  2. News >
  3. 第2回卒業式を挙行しました

第2回卒業式を挙行しました

平成30年度 第2回卒業式を挙行しました

平成31年3月19日(火),第2回卒業式を挙行しました。

 

一貫教育課程の3年分が修了した一つの節目として,担任の呼名の下に中3生74名の卒業証書が授与されました。


担任呼名で卒業証書を手にする生徒たち

また褒賞として,学校長賞,功労賞などがのべ36名の生徒に授与されました。



成績優秀者に対する学校長賞の授与

賞状授与・式辞ののちに,ご来校いただいた来賓の皆様から祝辞を賜り,続けて在校生・卒業生からの言葉が参列した皆様の前で読み上げられました。


校長式辞


在校生代表よりの送る言葉

 


卒業生代表よりの答辞

最後には卒業生全員による卒業の合唱が披露され,晴れやかな締めとなりました。

 

アデレード語学研修報告と感謝の手紙

式の終了後にはアデレード語学研修の報告会と感謝の手紙の朗読が行われました。

アデレード語学研修報告会



現地で分かれた学校ごとにチームを組み,英文原稿とスライドをすべて自分たちで作り上げ,現地での体験を熱のこもったspeechで発表しました。
3年間で培った英語のskillを実感していただけたのではないかと思います。

「感謝の手紙」

続いて,道徳の時間に作成した「感謝の手紙」の朗読が代表生徒により行われました。
3年間を見守ってくれた保護者の皆様に対する気持ちが読み上げられると,会場は多くの笑いと涙で包まれました。


卒業とはいえこのあと後期の3年間,本校での生活は続きますので,引き続き自らの成長に向けてたゆまぬ努力を続けてほしいと思います。