1. 附属牛久中学校 >
  2. News >
  3. SNS講習会を実施しました

SNS講習会を実施しました

SNS講習会 「メディアと賢く付き合う方法」 を実施しました

7月7日,全学年を対象に,グリーンホールでSNS講習会を行いました。
内容は,長時間利用による眼や脳・学力などへの影響と,文字コミュニケーションの難しさを改めて認識してもらうといったものでした。

400

生徒は配られたプリントに講習の内容や得た知識を必死にメモしており,みな真剣な表情で講習を受けていました。
生徒の多くはスマホに関する内容であったため,興味深々な様子でした。

110 120
真剣に聞く生徒 / 講習を聞きながらメモを取る生徒

生徒の中にはスマホの適切な利用時間やLINE・Twitterの注意点を講師から聞いているときに,苦笑いをしている者もおりました。
長時間利用によって学力低下を招く事実は,生徒にとって相当ショッキングであったようです。
また,文字のみによるコミュニケーションの難しさについて講義を受けているときは,うなずく生徒も多々おり,苦い経験をした生徒にとっては一層この講習が身に染みたことでしょう。

130 140
質問する生徒 / お礼の言葉を述べる代表生徒

近年,多くの生徒がスマートフォンを所有しており,インターネットを使用する機会が増えています。
便利な反面,トラブルにつながる可能性も潜んでいるスマホですが,この講習会で生徒がSNS・インターネットの正しい利用方法を理解し,事件・トラブルの被害者にも加害者にもならないようにルール・マナーを身につけてもらえたら,本校として幸いです。