1. 附属牛久中学校 >
  2. News >
  3. シンガポール語学研修を実施しました(一貫コース・高2生)

シンガポール語学研修を実施しました(一貫コース・高2生)

シンガポール・マレーシア語学研修を実施しました

2019年11月11~16日にかけて中高一貫コース高2生はシンガポール・マレーシアにて語学研修を行いました。


旧フォードファクトリー(歴史学習)

シンガポール・マレーシア語学研修は中高一貫コースの生徒が入学時より継続して取り組んできたグローバル探究の集大成となるフィールドワークです。

中学校入学時からスタートした英語学習を、中学2年生:ブリティッシュヒルズ4日間、中学3年生:アデレード(オーストラリア)2週間の海外研修や、高校1年生:京都4日間での伝統文化研修における日本文化の英語紹介等で習得を重ねてきました。


マーライオン前にて

シンガポール国立大学(NUS)や、マレーシアでの文化交流において、それぞれのパフォーマンスを行うことができました。

また、生徒たちは下記の通り14のグループに分かれ事前のシンガポール研究を進めました。


最終日のリサーチプログラムでは、そのテーマに沿って現地の人々へのインタビューを計画、質問を練りました。各グループにはNUSを初めとする現地大学生が加わり、安全面への配慮を含めたインタビュー活動へのサポートとなりました。


NUS(キャリア学習、味仙とソフトバンク)

 


REALにて交流会(異文化学習)

 


チャンギ国際空港