1. 附属牛久中学校 >
  2. News >
  3. プログラミング講座を実施しました

プログラミング講座を実施しました

プログラミング講座を実施しました

6月16日(土)、東洋大学長谷川教授、東京工業大学・大橋助教のご協力の下、中学1年生を対象として「レゴマインドストーム」を用いたプログラミング講座を実施しました。

510
制御するロボットを組み立てる

「地球の周りにある大量の宇宙ゴミを回収するロボットを作る」というテーマのもと、先生に指導を受け、生徒たちは、紙コップをゴミと見立て、「確実に回収するのか」「一網打尽に回収するのか」を話し合い、プログラミングを楽しんでいました。

520
ロボットの動きを制御するプログラムを考える

530

540
組み立てたロボット同士で対決勝負

最初は「できない。難しい。」と困惑気味の生徒が多かったようですが、いざ作業になると、班員それぞれが役割分担をして取り組んでいました。

パソコンでプログラミングをする人、レゴでロボットのアームを作る人、試行錯誤の繰り返しです。
トライ&エラーを繰り返しながら、最後は上手にロボットを動かしている班が多くありました。
独創的なロボットの動きに指導してくださった先生方も「おおー」と感嘆の声を上げていました。柔軟な思考力に脱帽です。きっと今日の体験は「学びの芽」の一つになったことでしょう。