1. 附属牛久中学校 >
  2. News >
  3. 第6回 学習発表会を実施しました

第6回 学習発表会を実施しました

第6回 学習発表会を実施しました

2021年3月13日土曜日,本校講堂にて第1学年生徒による学習発表会が行われました。

1年かけて準備をしてきた学習発表会がついに実施されました。
国語、数学、英語、理科、社会、教養の6科目の中から好きな科目を選び、探究学習に励んできました。
その科目の中でさらにテーマを絞り、自ら調べ学習と研究を進めてきました。
初めの1~2か月は発表会が成り立つのかどうか、という不安ばかりでしたが、時間を重ねるごとに、生徒たちも「今日は何を調べるべきか」「次は何が必要なのか」といった計画がきちんと立てられるようになり、無事に当日を迎えることができました。

 

入学当初から、chromebookを使ってのプレゼンテーション練習、また『TED Talks』(Technology Entertainment Design)という、グローバル・プレゼンテーションの番組を見て、本物のプレゼンテーションとはどのようなものか、聞き手により伝えるためにはどのようにプレゼンテーションすればよいのか、ということを学んできました。

3月5日 生徒発表会

生徒発表会の日は、82人全員の発表でした。
「百人一首」「micro bit」といった授業で扱ったもの、それ以外にも「骨格標本」や「歴史的建造物の技術」といった授業外のものを各自でテーマを決めて取り組んでいる班も多く見受けられました。
それぞれがグループの特徴を生かし、分かりやすく、ユーモアに富んだ発表ができていたかと思います。
(『TED Talks』のおかげでしょうか……)

 

 

3月13日 保護者発表会

保護者発表会の日は、生徒たちの投票によって決まった選抜8組の発表でした。さすがは選ばれた方々。生徒発表会よりも格段に上手になっていました。
さらにこの日は、今年一年の英語の小テストで優秀な成績を修めた生徒への表彰式が同時に行われました。


 

 

 

来年度は英語落語に挑戦する年です。
この経験をを土台として更なる高みに達することができるよう,一層の努力を期待しています。