1. 附属牛久中学校 >
  2. News >
  3. 英語 Empowerment Programを実施しました(一貫コース高1生)

英語 Empowerment Programを実施しました(一貫コース高1生)

エンパワーメントプログラム実施(一貫コース高校1年)

12月16日〜18日の3日間本校中高一貫コース高校1年生を対象にエンパワーメントプログラムを実施しました。

このプログラムでは、日本の大学に留学中の大学生・大学院生とプロジェクトやディスカッションを通じて、異文化理解、英語力のさらなる必要性に気づかせ、日本人とは何か、自己とは何かを考える機会としています。
初日は、Positive Thinkingについて考えたり、効果的な英語プレゼンテーションについて学びました。
2日目は留学生たちがどのように自分の専門分野や研究テーマを絞っていったのかを発表してもらいました。
これは来年度シンガポール大学にて課題探究のプレゼンテーションをする際に大いに役立つことでしょう。
また、My Identity, Leadershipについて考え、ショートプレゼンテーションをしました。また、グローバルな課題に対する解決に向けたアクションプラン作りに挑戦しました。

 

最終日はGlobalization についてのディスカッションとプレゼンテーション、そして最後に一人ひとりのスピーチで締めくくりました。
スピーチ内容はこのプログラムで学んだこと、自分自身がどのように変わったのか、そしてFuture Goalについてでした。
一人一人が表情豊かに生き生きと自信を持ってスピーチをすることができました。

この3日間で学んだことを課題探究へつなげてもらいたいと思います。シンガポール大学でのプレゼンテーションに向けて大きな一歩となったことでしょう。