1. 附属牛久中学校 >
  2. News >
  3. 英語落語発表会を実施しました(中学2年生)

英語落語発表会を実施しました(中学2年生)

英語落語発表会を実施しました(中学2年生)

2021年11月12日(金)本校講堂にて英語落語発表会を実施しました。
本校のグローバル教育の中核行事として,1期生から脈々と中学2年生に受け継がれている行事となります。
例年,英語落語は9月の創造祭で発表する行事ですが,今年度はコロナ禍の状況を踏まえて,11月の単独開催となりました。

今年は夏休み前から企画をスタートし、11月上旬の国内English Campでも現地の先生に披露するなどして準備を行ってきました。
この行事の魅力はもちろん日本の伝統芸能である「落語」を英語で行うことにありますが、他にも、浴衣の着付け、道具の準備、毛筆での演目作成など,その他の見どころも全て子供たちが自分たちで準備しました。

子供たち一人一人が役割を持ちその責任を全うすることで、目的意識を持つことや計画を立てて実行することなど、人として大きく成長することができました。

また,今年の新たな試みとして、落語ではありませんが、お笑いグランプリを優勝した有名コンビのネタを英語で行うという「英語漫才」へのチャレンジもしてみました。


この体験を通して,自国の文化を深く理解し,それを他者に思いを込めて伝えることのできるグローバル人材へと成長していって欲しいと願っております。