1. 附属牛久中学校 >
  2. News >
  3. All English Days を実施しました(中学1年生)

All English Days を実施しました(中学1年生)

All English Daysを実施しました

中学1年生は11月4日,5日の2日間で、外部講師をお招きし,校内語学研修である"All English Days"を行いました。

この活動には3つの目的があります。

  1. 普段学習している英語を10人前後のグループに分けて、実用的に使う機会を作ることで、英語学習への意欲を高めること
  2. グループ活動を通して、協働・協力する姿勢を養うこと
  3. 次年度の語学研修への意識を高めること

 


生徒たちには初めてとなる,クラスを横断した7グループ編成での活動でした。
そのため1日の行動全体についても,グループのリーダー中心となり、その声かけでメンバーが協力し合いながら行動するという自治活動の要素を加えた2日間を過ごすことを目標としました。


前日準備ではボランティアを募り、先生方のスタッフルームにウェルカムボードを作成、ワークシートの冊子づくりなど積極的にそしてワクワクしながら取り組みました。


初日は少し硬さが見られ、"All English Days"の名の通り,講師の先生方は日本語を使わないで接して下さったので、子供たちも一言も聞き漏らすまいと必死でした。
思った以上のレベルの英語に生徒たちも苦戦し,自らアウトプットするところまではなかなかたどり着けなかったようです。


2日目は体を動かしながら活動を取り入れ,アウトプットにだんだんと積極的に参加できるようになりました。
最後の全体発表では顔を上げて、相手の目をみて話すというところを基本にグループ発表を頑張りました。

振り返り活動では「もっと話せるようになりたい。」「もっと英単語を覚えて、もっと会話したい」「全部楽しかった!」「来年の英語研修にいかしたい」など前向きな意見がどんどん出てきました。、次の目標を見つけることができたようです。