1. 附属牛久中学校 >
  2. News >
  3. アデレード語学研修を実施しました(中学3年生)

アデレード語学研修を実施しました(中学3年生)

アデレード語学研修報告

平成30年10月28日から11月10日にかけて,2期生のアデレード語学研修が実施されました。

4927

中学校3年生が南オーストラリア州アデレード近郊の5つの学校に分散して、英語、異文化理解を学習しました。
日本人1名に1家庭のホームステイをしながら現地学校に通います。
必ず英語でコミュニケーションを取らなければ生活することができません。
学校では英語の授業や現地校の実際の授業を体験したり、School Excursion で Wilf life Park や Museumなどを訪問しました。

2018

1960

また、リセス(休み時間)やランチタイムもバディ生徒と一緒に過ごします。
まさに英語漬けの二週間のプログラムでした。
初めの頃は緊張していたこともあり、なかなかhost familyの人たちと話がスムーズにできませんでしが、日に日に現地に溶け込み、一週間もするとバディ生徒たちやhost familyの方達と意思疎通をすることができるようになっていきました。

 


5137

第2週目は各学校にて日本文化紹介のプレゼンを全員が行いました。
本校では2年次の文化祭で英語落語を行なっています。
出発前に覚え直しをしたり、新たなものを覚えたりしました。浴衣を持参し、プレゼンを行った生徒もいました。
顔の表情を工夫し、身振り手振りを入れて、パフォーマンス行いました。
現地生徒たちにはオチを理解してもらえたようで頻繁に笑いを取ることができました。

400

現地の人たちとのドキドキの出会いから始まり、英語でコミュニケーションを取ることの難しさ、通じた時の喜びを感じ、食べたことのない食べ物を口にし、広大な大地を目にした二週間でした。
この何ものにも代え難い貴重な経験を今後の生活に活かして欲しいと願っています。