1. 附属牛久中学校 >
  2. News >
  3. 夏休み地域連携講座を実施しました

夏休み地域連携講座を実施しました

夏休み地域連携講座を実施しました

英会話教室 「きっと英語が好きになる ~English Only~」

8月24日,25日に英会話教室が本校で開かれました。

1480

小学生たちが90分間の英語レッスンを受講しました。
本校職員のALTと日本人教員のTeam Teachingによるスタイルで、学んだことを色々なアクティビティを通じて身につけていきます。
小学生にとってはやや難しいと思われる内容もありましたが、しっかりと英語で理解し、表現できていました。
夏休み中の楽しいプチ留学を体験できたことでしょう。この体験を機に英語学習を続けてください。
See you again.

 

食育「熱中症やインフルエンザにかからなくなるために自分で予防できる食べ方」

8月5日,本校マルチパーパスホールにて,講師の福島由美子様をお招きし,標記の講座が開講されました。

9680
NPO法人 茨城県食育協会 評議員・上級食育指導士 福島由美子様

大勢集まった保護者や,地域の皆さまに砂糖やトランス脂肪酸の弊害や,生活習慣病を防ぐ食材などについてお話をいただきました。

次世代を担う子供たちの成長を見守るわれわれにとって,大変有意義なお話でした。
講師の福島様と,ご来場いただきました皆様に厚く御礼申し上げます。

 

理科「マイ錯視ブックを作ろう ~色彩の不思議~」

8月1日,本校理科室にて理科の地域連携講座が開講されました。

036

100円ショップで買える材料で工夫して作る「マイ錯視ブック」を,親子みんなで楽しんで作りました。

錯視図形を次から次へと目の前で手作りできる面白さに夢中になり,気が付けば開講時間の90分もあっという間に過ぎ去ってしまいました。

036

作成した「マイ錯視ブック」は各ご家庭に持ち帰っていただきました。
さらに工夫を研究を重ね,夏休みの自由研究工作として完成させていただければと思います。