1. 附属牛久中学校 >
  2. News >
  3. カナダ・ホワイトホース市 交換青少年団が来校しました

カナダ・ホワイトホース市 交換青少年団が来校しました

カナダ・ホワイトホース市 交換青少年団が来校しました

7月17日に牛久市の姉妹都市であるカナダ・ホワイトホース市から交換青少年団員10名、成人団員2名、ホワイトホース市職員1名が来日し、1日学校体験を本校中学で受けました。

歓迎会 Welcome celemony

001

まずはウェルカムセレモニーを講堂で実施し、遠藤校長先生の歓迎の挨拶を英語でしていただきました。

また、ホワイトホース市職員のダグラスさんやカナダの代表生徒のスピーチが行われました。
本校からは生徒会長の坂下さんが生徒代表の歓迎の言葉を英語で行いました。
また、ダグラスさんから、動画を見せていただきながら、ホワイトホース市の様子を説明していただきました。
全校生徒はスクリーンに映し出された、カナダの雄大な景色に見とれていたようです。

 

日本文化紹介 Introduction about Jananese traditional culture

115
「英語落語」披露

116
和楽部による三味線披露

117
ダンス部ミニ公演

歓迎セレモニーの第2部では、司会を竹村君、助川君が英語で行いました。
まずは本校2年次の文化祭で毎年取り組んでいる英語落語を3年生の代表生徒3名が実演しました。カナダからの生徒も所々笑っていましたし、オチのところも理解してもらった様子でした。
次に和楽部による演奏でした。小池先生も加わって、日本の伝統楽器である三味線での演奏に感激していました。
最後はダンス部によるダンスパフォーマンスでした。部員も増え、年々ダンスのレベルが上がっているようで、カナダの生徒はもちろんのこと日本の生徒たちも素晴らしいダンスに圧倒されていました。

 

授業参加 Classes

1180 120
中1体育「バレーボール」 / バディ生徒とランチタイム

121 122
中2歌おう,日本の歌 / 中3「英会話」

3時間目はスポーツ交流です。1年生の体育の授業に参加し、一緒にバレーボールをして交流の輪を広げることができました。
4限は学校案内と三味線の体験レッスンでした。三味線では「さくらさくら」の最初のところを演奏しました三味線を実際にひき、音色を楽しんむことができました。昼食はバディの生徒と一緒にとりました。
5限は2年生とクイズをしたり、「上を向いて歩こう」の歌を歌いました。
6限は3年A組の英会話の授業に参加しました。カナダと日本の文化の違いについて話し合いました。

 

終わりの会 Closing Celemony

130 135
挨拶と記念品贈呈

7限にクロージングセレモニーとして、カナダの生徒たちに一日の学校体験の感想を述べてもらいました。
バスに乗って帰る前の少しの間、相撲部の見学をしました。迫力満点の相撲の稽古に固唾を呑んでいました。

日本での学校体験が良い思い出になってもらえれば幸いです。また、再会できる日が来ることを願っています。

002