1. 東洋大学京北中学校 >
  2. News >
  3. 学校を挙げて英検取得に取り組む「英検DAY」

学校を挙げて英検取得に取り組む「英検DAY」

1月15日(土)、中学1年生から高校2年生を対象に「英検DAY」を実施しました。
毎年1月に行われる恒例行事となっており、本校を英検の準会場として設置し、原則として全生徒が受験をします。学校を挙げて士気を高めながら英検取得を目指す取り組みとなっています。
本校が掲げる目標として、中学卒業までに準2級、高校卒業までに準1級または2級の取得を目指しています。そのため、学校では放課後に特別講座を開講し、家庭学習ではスタディサプリを活用するなどの対策をとっています。
英検を受験することは、自分のレベルを知る一つの手段となることはもちろんのこと、学習意欲の向上にも繋がります。
当日は、学年にかかわらず受験級ごとに試験を実施するため、生徒同士が学年の枠を越えて同じ教室で受験をする貴重な機会にもなります。生徒たちは日々、互いに意識しながら切磋琢磨しながら成長を続けています。
英検だけが英語力を測るものではありませんが、生徒が「使える英語」を養うための一つの手段として、本校では、今後もこの取り組みを継続していきます。