1. 東洋大学京北中学校 >
  2. News >
  3. 中学2年生 Boost up English Campを行いました

中学2年生 Boost up English Campを行いました

623日〜25日にかけて、中学2年生のBoost up English Campを行いました。

本来であれば、河口湖での宿泊行事でしたが、型コロナウイルスの影響により、今年度は学校での開催となりました。また、中学1年生でのFresh man English Campを経験してからこの行事に臨むはずでしたが、昨年度は開催できなかったため、中学2年生にとって「英語漬けの3日間」は初めての経験となりました。

 

日常のクラスとは別のグループに分かれ、グループごとにネイティブの先生方につきます。生徒たちは、初めは緊張した様子でしたが、だんだんと笑顔が増え、積極的に英語を使おうと試行錯誤していました。ネイティブの先生方は、そのような生徒に寄り添い、生徒たち一人ひとりの表情を見ながら話してくれたり、簡単な英語を使って何度も説明してくれたりと、生徒の考えを理解しようとしてくれていました。

1

 

ランチボックス(昼食)のときには、自分のクラスに戻ってきて、別のグループのクラスメイトたちと、自分のグループはこんなことをやった…などと楽しそうに報告をし合っていました。あるクラスでは、ランチボックスの号令係が英語で「いただきます!」と声をかけてくれていました。なんと、ネイティブの先生に質問したのだそうです。このように、日常で使う言葉を英語にしたらどんな言葉になるのだろうと自ら考え、実践してみる良いきっかけになったようです。

 

最終日のFinal Presentationは、各グループ代表の何名かが全員の前でプレゼンをするというものです。それぞれの生徒がきちんと準備し、何度も練習してプレゼンに臨んでおり、工夫を凝らしたプレゼンを披露していました。

 

2

 

来年、中学3年生ではカナダへの修学旅行が控えています。それに向けてのモチベーションがとても高まった楽しく実りのある3日間でした。