1. 東洋大学京北中学校 >
  2. News >
  3. 2020年度 「文京区中学生俳句大会」 本校生徒14名が入選

2020年度 「文京区中学生俳句大会」 本校生徒14名が入選

先日行われた「2020 年度 文京区中学生俳句大会」において、本校中学3年生(14名)の俳句が入選しました。

この大会は、文京区が区内の中学生を対象に募集し、1205句の投句がありました。その中で、本校より特選に7名、入選に7名が選ばれました。

 

特選句は210日発行の文京区報「区報ぶんきょう」4面に掲載されました。

 

特選句

真冬の海フィルムカメラと私 馬渡 美央

冬凪や夢追う我はこわれかけ 髙野 梨花

鳥渡るコンテナ待ちの線路わき 藤本 逸太

両親の呼び名変えない秋日和 井上 大暉

いわし雲擦り傷しみる鬼ごっこ 磯貝 春佳

秋寒やモノクロームな大通り 篠原 優太

冬の朝中和している海と空 浦澤 淳生

 

入選句

秋うらら糸がほつれたパスケース 工藤 如意

寒晴れやみえはりすぎた持久走 鈴木 菜摘

こたつから手伸ばす先のコンセント 山口 実夏

凍て星や音漏れイヤホン帰り道 森 杏菜々

秋風を乗りこなしてる風車 石塚 玖真

うっとうしい母の小言と秋湿り 岩瀬 雄暉

いわし雲色とりどりの自由帳 宇佐美 光祐