1. 東洋大学京北中学校 >
  2. News >
  3. 中学3年生 カナダ修学旅行に行ってきました

中学3年生 カナダ修学旅行に行ってきました

中学3年生は、11月に5泊7日のカナダ修学旅行に行ってきました。訪れたのは、ビクトリアとバンクーバーです。

1日目は、バンクーバー空港からビクトリアへと移動し、現地のショッピングモールで昼食と買い物体験をしました。日本とは異なる雰囲気に生徒たちは、本当にカナダに来たのだという実感が湧いてきたようです。その後、カナダ修学旅行の一番の目的であるホームステイ先のホストファミリーとの対面式がありました。初対面のファミリーの皆さんに対してやや緊張した面持ちでしたが、慣れない英語でも自分たちなりの思いを伝える姿がとても印象的でした。

 

1 2

3 4

 

その後の2日間はそれぞれの家庭での生活となり、貴重な時間を過ごしました。バーベキューなどの食事の他、週末には、雄大な自然を満喫したりショッピングをしたりと、それぞれに充実した時間を過ごしたようです。

 

5 6

 

3日目には現地の学校訪問を行いました。学校では現地の生徒の皆さんと、様々な交流を行いました。本校の生徒たちは、カナダと日本の学校の違いについての発表を行いました。日本で入念に準備をしたパワーポイントを使用して、身振り手振りを交えながら一生懸命に伝える姿は、現地の学校の皆さんにも伝わっていたようでした。

 

7 8

9 10

11 12

 

4日目には、お世話になったホームステイ先のファミリーともお別れした後、バンクーバーへと移動しました。この日はバンクーバーの様々な街並みを見学し、ビクトリアとはまた違った都会的な風景に、驚きの声を上げていました。

 

13 14

15 16

 

この時期のカナダは雨季ということもあり天気が心配されましたが、最終日まで、ほとんどの行程で天気に恵まれました。現地のガイドさんも驚いていらっしゃった程です。

カナダでの体験を通して様々な文化の違いを実感し、カナダの素晴らしさはもちろんのこと、日本の良さについても再認識することができました。

生徒たちは、様々な場面でもっと英語で話すことが出来たら…という思いを胸に帰ってきたようです。ぜひともその思いを今後に活かしていってほしいと願っています。