1. 東洋大学京北中学校 >
  2. News >
  3. 中学1年生 「学祖墓参」を実施しました

中学1年生 「学祖墓参」を実施しました

中学1年生が61日に、本校の設立者である井上円了先生の思いに触れる「学祖墓参」を実施しました。

 

井上円了先生は、「諸学の基礎は哲学にあり」という建学の精神のもと、本校と東洋大学を創設されました。

本校では円了先生の命日である66日に近いこの時期に、中学1年生で「学祖墓参」という行事を行っています。円了先生のお墓は、中野区の蓮華寺というお寺にあります。

 

1 2

 

この行事では、東洋大学京北の一員となったことと、哲学を通して立派な人間となるという決意を円了先生にお伝えします。また、先生のお墓と、お墓に隣接する、先生が造られた哲学堂公園を訪問することにより、円了先生の功績や哲学についての理解を深めることも目的のひとつとしています。

 

生徒たちは、円了先生の墓前で手を合わせ、しっかりと学び、立派な人間へと成長することをお伝えしました。その後の哲学堂公園散策では、哲学的な建物や偉人の石碑などを見学し、建物につけられた不思議な名前やそれぞれに込められた思いを感じ取りました。

 

1 5

 

円了先生の志しや、哲学とは何かを考えつつ、理解を深める良い時間を過ごすことができました。

 

5