1. 東洋大学京北中学校 >
  2. News >
  3. 中学1年生 地域学習を行いました。

中学1年生 地域学習を行いました。

中学1年生は,学校周辺の地域について学ぶ「地域学習」を行いました。

 

3月12日()は,本校に隣接する小石川植物園で様々な植物について学びました。生徒たちはグループに分かれ1時間半ほど園内を散策しました。ニュートンのリンゴの木,メタセコイア林,大イチョウなど見どころが多くあります。生徒たちには教員よりから植物探しのミッションを投げかけ,カリン,ユリノキ,ザゼンソウなど様々な草花を探してもらいました。生徒たちは,予想以上に顔を上に下にしながら一生懸命に探していました。普段,スマートフォンの画面に目を向けることの多い生徒たち。身の回りの自然に目を向けると,そこには多くの学びがあるということに気付くきっかけになってくれればと思います。

1

 

3月15日()は,本校から学校周辺の地形などに目を向けながら徒歩で移動し,上野の東京国立博物館を目指しました。9時に学校を出発,東京大学構内を見学し,弥生土器の発掘された碑を見学しつつ,多くの寺社仏閣に目を向けながら10時半に博物館に到着しました。東京国立博物館では,本校のために職員の方が「はじめての東博」というレクチャーをしてくださり,博物館の見どころを丁寧に教えていただきました。その後,館内を自由に見学しました。貴重な仏像,美術品,武具などに真剣なまなざしを向けていました。

2 3 4

 

教室を飛び出してのこの地域学習の機会は,生徒たちにとって貴重な学びの時間となったようです。