1. 東洋大学京北中学校 >
  2. News >
  3. 家庭科部、被服実習にも挑戦しています

家庭科部、被服実習にも挑戦しています

普段は調理実習が中心の家庭部ですが、今年度は、試験的ではありますが、火曜日に被服実習の時間を設けています。

現在、作成に取り組んでいる生徒は中学生の3名ですが、それぞれ「オリジナルの作品を作りたい」という気持ちで作業を行っています。

 

小物の作成として、裏地付きのポーチに取り組んだ生徒は、「ファスナー付けは初めて!」とい言いながらも、丁寧に作り無事に完成させました。どうやら、既に次の作品も考えているようです。

 

 1

 

また、「自分で考えたデザインで、ワンピースを作りたい!」という生徒は、型紙の作成から始めました。

 

2

 

6月上旬から作成をはじめ、行事や長期休業でなかなか進まない中、後少しで完成しそうです。仕立て上がりが非常に楽しみです。

 

自分の欲しいデザインを自分の手で作るということは、中学生にはやや難易度が高く感じますが、真剣に取り組んでいる姿はとても充実して楽しそうでした。

今後は、調理以外の活動も活発になるよう、いろいろなものに挑戦していきたいと考えています。