1. 東洋大学京北中学校 >
  2. News >
  3. 理科部 フィールドワークを行いました

理科部 フィールドワークを行いました

理科部は普段校内で活動していますが、今回は地学の地形学習を行うため、王子駅の周辺で活動しました。

 

事前学習では、東京都の地形について講義形式で学びました。今回の参加生徒のうち半数は中学生でしたが、国土地理院の地図など活用し、感覚的に捉えられるような工夫をしたことで、少し難しい地学の内容も理解しやすかったようです。

 

当日の活動は王子駅からスタートし、石神井川、名主の滝公園、飛鳥山公園などを回りました。自分の足でその土地を歩くことで、河川や海の浸食作用の凄まじさを体感しました。今回は、事前に土地の成り立ちを学んだことで、ちょっとした坂道も気にしながら歩いていたようです。ルートの途中では、サザンカやカエデ、カワセミ、オナガガモなど様々な生物も観察でき、地学分野だけでなく生物分野についても触れながら活動することができました。

 

フィールドワーク初体験という部員が多く、しっかりと活動できるか不安でしたが、部長を中心にしっかりまとまりをもって活動できていました。活動中、部員たちが様々なものに驚きつつ楽しんでいる様子がとても印象的でした。今後も季節を変えながら、校外での活動にも積極的に取り組んでいこうと思います。

1 2 3

4 5 6