1. 東洋大学京北高等学校 >
  2. News >
  3. 軟式野球部 東海大菅生高校を破り、ベスト16進出!

軟式野球部 東海大菅生高校を破り、ベスト16進出!

825()に、上井草スポーツセンターにて、2021年度秋季東京都高等学校軟式野球大会ブロック予選が行われました。

 

初回の攻撃で1番越智が11球粘った末に四球で出塁し、続く2番信野が内野安打で打点を挙げ、その勢いで3点先取しました。

1 2

 

3回は四球で出塁した3番田中から始まり、4番堀本のヒット、5番馬目のツーベースと連打を浴びせて2得点。5―1と突き放します。

投げては公式戦初先発の1年生梶塚が、緊張しながらも4回を2失点に抑える好投を見せ、試合を優位に進めます。

5回からはエース櫻井が登板し、緩急をつけた投球で東海大菅生打線を翻弄します。

 

6 3

64 7

 

6、7回と緊迫した雰囲気のまま膠着状態が続き、迎えた8回。ノーアウト1、2塁から連打を浴び、1点差まで詰め寄られます。

しかしノーアウト1、3塁から打たれたファーストライナーを梶塚が飛び上がってキャッチし、3塁走者を刺してダブルプレー。これで流れを引き戻し、見事に勝利を収めました。

結果、東京都ベスト16に名乗りを上げ、都大会出場を決めました。

 

次は95()1145分から、上井草スポーツセンターA面にて、中央大学高校とベスト8をかけて対戦予定です。

引き続き応援よろしくお願いいたします。