1. 東洋大学京北高等学校 >
  2. News >
  3. 高校1学年スポーツ大会を行いました

高校1学年スポーツ大会を行いました

年末の12月24日(木)、高校1学年のスポーツ大会を行いました。

本来ですと全校による運動会が6月に予定されていましたが、新型コロナウイルスの影響により中止となってしまいました。その代替え行事として、秋以降、高校1学年オリジナルのスポーツ大会の計画を進めてきました。そして、2020年最後の登校日であった12月24日(木)、晴れわたる青空の下、本校グラウンドにて実施することができました。新型コロナウイルスの感染拡大が警戒されている中での開催となりましたが、応援は声を出さずに拍手で行い、競技をしていない間のマスクの着用を徹底するなど、万全な感染症対策をとりながら実施しました。

 

スポーツ大会は、種目決めからなどの企画から当日の運営まで、実行委員を中心として生徒主体で行いました。競技種目は、全員参加のクラスパフォーマンス合戦・大縄跳び・クラス対抗選抜リレー・ドッジボール・バレーボール・卓球の6種目でした。短い時間ではありましたが、生徒たちは、とても充実した表情をしており、クラスの仲と団結がより一層深まったのを感じました。

1 2

 

クラスパフォーマンスでは、1分30秒という時間制限の中で各クラスが工夫を凝らし、ダンスや集団行動などユーモアあふれる発表が多く見られました。各クラス、放課後の時間などを活用しながら熱心に練習してきたことが成果として表われていました。全クラス素晴らしい発表でした。因みに、クラスパフォーマンスの優勝は2組でした。

 

最後の総合結果発表の際には、すべてのクラスの「優勝したい!」という緊張感と興奮が伝わってきました。結果は、総合優勝が9組、準優勝が6組、第3位は1組でした。

3 4

 

今年度は学校行事がほとんど実施できない状況ではありますが、今回、学年全員で一つのことに取り組むことができたことは、間違いなく今後の学校生活に活かされてくると思います。高校1年生の皆さん、お疲れ様でした。