1. 東洋大学京北高等学校 >
  2. News >
  3. 高校1,2年生 進路講演会を行いました

高校1,2年生 進路講演会を行いました

1月18日(土)、19日(日)には今年度で最後となる大学入試センター試験が行われました。そして、現高校2年生が受験する来年度からは新たな入試制度が始まることとなります。

その新しい入試制度である大学入学共通テストの詳しい内容と大学入試に向けての心構えなどについて、1月27日()、駿台予備校の小林英人氏をお招きして進路講演会を実施しました。

 

1

 

難関大学にチャレンジする受験生には良い時代になってることや、難関大学を目指すメリット、第一志望の大学を諦めて不本意な進学をした場合の退学率などについて、多くのデータを交えながら詳しくお話していただきました。

 

2

 

また、新たに導入される大学入学共通テストについて、大学入試センター試験との変更点、各教科の新たな方針と出題内容、そしてそれらに対応するためにこれからどのような勉強をしていかなければならないかなど、学習面だけでなく心構えについてもお話しいただき、大変中身の濃い内容の講演会でした。

 

3

 

また、生徒たちは、情報収集の大切さについても認識を新たにしているようでした。

 

最新の情報を踏まえた上で、より一層気を引き締めて大学受験に挑んでほしいと思います。