1. 東洋大学京北高等学校 >
  2. News >
  3. 高校1年生 キャリア講演会を行いました

高校1年生 キャリア講演会を行いました

10月28日(月)、リクルート社のご協力により、高校1年生を対象としたキャリア講演会行いました。

 

第1部はリクルート社のシヴァさんより、「これからの社会ではどのような力が求められるか」という点を中心に、簡単なクイズを交えながらお話ししていただきました。現在の高校生は、「問題解決」の力はあるが、「問題発見」の力が弱いといわれている。自分の将来を考えた時、10年後の社会はどのように変わっていくか、それに伴い何が求められるのか、変わらずに求められるものは何かを考え、「自分はどうしたいか」をしっかりと見据えることが大切だと丁寧にわかりやすくお話しくださいました。同時に、小さな成功体験を積み重ねることにより、失敗に対してどう解決策を立てられるかが理想とする将来につながっていくカギになることについてもお話しいただきました。

第2部は、本校にチューターとして来ていただいている3名の大学生の方から、進路決定におけるポイントについてのお話をしていただきました。「志望校を『何となく』で決めると、入学後の学びの姿勢に迷いが生じる」ことや、「自分は何を学びたいのかを明確にしておくことが大切である」など、自らの経験談を元にお話しくださいました。

 

大学入学がゴールではないこと、大学卒業後の人生にどう繋げていくかが大切であることなど、深く考えさせられる時間となりました。今回の講演会が生徒たちにとって、自らの進路を見出すきっかけとなることを期待しています。

 

1