~生徒目線の学校情報をお伝えします~

2022.3.1

テスト期間が近づいてきたので、自習室を使う人や休み時間に勉強をする人が増えてきました。

先生方は、分からないことがあった時、授業終わりや放課後にいつでも対応してくれます。また、職員室の前にはテーブルが置いてあり、生徒は、職員室の中にいる先生にいつでも声を掛けられるので、気軽に質問をでき、先生も即時に対応してくれます。

また、自習室1には大学生のチューターさんが常に待機してくれていて、いつでも質問に答えてくれます。先生が多忙な時、チューターさんに教えてもらう人が多いです。もう一つの自習室2は、1人分の席ごとに仕切りがあり、こちらは「無言自習」というルールがあります。なので、1人で集中して勉強することができます。しかし、自習室2は、テスト期間前になると席がすぐにうまってしまいます。そんな時は、各階の廊下にあるスタディデッキを使うことができます。そこで友だちと教え合いながら勉強することができます。

1 2 3

 

2022.2.24

みなさんこんにちは!
東洋大学京北では新型コロナウイルスの感染状況に応じて、これまで、対面授業とオンライン授業を併用する形を実施してきました。(《注》本日2月24日(木)からは、全校対面授業に戻りました。)
オンライン授業と聞くと、「サボってしまわないか」とか「授業を受けている感じがしない」など不安な面も多いと思います。ですが東洋大学京北のオンライン授業では、実際に実験を行なっている様子を見たり、プリントをPDFで配布して授業で扱ったりと、オンラインでもしっかりと授業に参加できる体制を整えられています。

↑実際の高校2年生化学基礎のオンライン授業の様子。カメラも2つ使っており、実験の様子と板書が非常にわかりやすかったです。

 

2022.2.22

前回は、本校の英検に向けての取り組みを紹介しました。私たち高校1年生も、英検2級の取得を目標として英語の勉強を頑張っています。

そんな中、生徒によっては学校の英検対策講座以外での勉強方法や、年3回の試験に向けてモチベーションを保つことに不安を感じている人もいます。私もそのうちの一人です。英検dayの結果も出て、この後には二次試験の結果も出てきます。2級を持つ生徒もだんだんと増えてゆき、焦りを感じる人も多くなってくると思います。

そんなときに利用するのが、「英検S-CBT」というものです。これは4技能を一気にコンピュータ上でテストができ、これに合格すれば従来の英検と同じ資格がもらえるというものです。英検S-CBTは、開催される回数も頻繁で、自分にベストなタイミングで受けることができます!私も次回はこれで受けようと思っています。同じ悩みを持つ方はぜひ英検S-CBTを利用してみてください。

 

2022.2.16

115()に、今年度第3回目の実用英語技能検定(英検)がありました。本校では、英検dayとして、全校をあげての取り組みとなっています。

冬休みが明けてから初めての行事として実施された英検dayでは、沢山の人が受験しました。特に、高校中級程度である準2級や、高校卒業程度である2級を受ける人が多くいました。

今回行われた一次試験では、リーディングやリスニング、3級から上の級はライティングがあります。級によって様々な形式がありますが、対策をするのとしないのとでは合格に大きく差が出てしまいます。

そのため、冬休みの冬期講習では英検対策が行われました。冬期講習は1コマ100分間あるので、英検の過去問を解いたりライティングの対策をしたりします。100分間は長いと思うかもしれませんが、通常の授業では急ぎ足になってしまう部分も立ち止まって学ぶことができるのであっという間に時間が過ぎてしまいます。英検の試験時間も長丁場になるので冬期講習で練習することができ、時間の配分も学ぶことができます。

 

2022.2.8

「コンピュータ室」について紹介します。

コンピュータ室は「PC1」と「PC2」の2つがあります。この教室を利用して私たち1年生は、週に2回「社会と情報」という授業を行っています。授業では、生徒がどれだけ授業内容を理解しているのかを確認する実技テストも定期的に行われます。また、授業が始まる前には多くの生徒が自主的にタイピングの練習をしています。

そして、授業中だけでなく放課後にも生徒が自由に利用できるようになっているので、調べ物をする時や課題を行う際に利用する生徒も多いです。

さらに、入学と同時に生徒全員が団体登録する「スタディサプリ」を、このコンピュータ室で活用することもできるので、映像授業を見ながらの勉強をすることもできます。

効率良く利用して、今後も学校生活に役立てていきたいです。

1 2

3

 

2022.2.4

先日、ダンス部の大会がありました。大会に向けての練習期間は2ヶ月もありませんでしたが、できることは全てやってきました。私はフリを覚えるのが上手くないので、家でもたくさん踊り込みました。

大会の前に校内発表をする予定でしたが新型コロナウイルス・オミクロン株の感染拡大を受け、中止となってしまいました。今回の大会は、オミクロン株の感染状況も考慮して動画での出場も認めていただけるということで、我々東洋大京北生は動画にて出場しました。

大会の動画撮影の直前、ダンス部全員で円陣を組みました。部長が話し始めました。個人個人さまざまな思いを抱える中、涙が込み上げてくる仲間もいました。

「ダンス部いくぞー!」、「おー!」と声を上げ、撮影は全員で踊り切りました。このダンス部のメンバーで大会に出ることができてとても嬉しかったです。

111 222

333 444

 

2022.1.31

最近の東洋大京北では、入試を安全・安心に実施するため、入試日直前はオンライン授業を行っています。

オンライン授業は、通常の時間割で行われますが、いつもとは少し違います。

対面の授業だと45分間の授業を受けますが、オンライン授業だと30分間の授業となります。残りの15分間は、その直後に習った部分の復習や演習をし、定着させる時間に充てています。授業自体は30分間なので短い時間で集中することができます。また、オンライン授業で登校する時間が省かれたことで効率的な勉強にもつながります。

実験や実技の授業などは対面授業に勝るものはありませんが、限られた範囲内で勉学に励んでいます。

1 2

33 

 

2022.1.28

本日は、ハワイのカイルア高校との交流プログラムについて紹介します。

このプログラムは去年の夏から始まりました。ハワイにあるカイルア高校の生徒と英語で文通をするという企画です。お互いのことを知り合うと同時に、哲学的な問いを立て意見を交換し合います。

つい最近、返事の手紙が届きました。海外の人と本格的に言葉を交わすのは初めてだったので、英語が好きな人にとっては絶好の機会だと思います。また、私が立てた問いに対して、国が違うからこそ日本とは別の視点から見た意見を知ることができました。東洋大学京北高校では、英語だけでなく哲学など、さまざまなイベントがあるので、本校に来たらぜひ参加してみてください!

11 12

 

2022.1.27

以前の学校説明会の際に、受験生の方から「女子生徒がズボンの制服を着てもいいのでしょうか?」と質問を受けたことがありました。

本校では、女子生徒のスラックスパンツの設定もされており、希望する女子生徒は着用することができます。最近では、ちらほらとスラックスパンツを着用している生徒も見受けられます。

自分の周りの友人でも、「スカートよりズボンのほうが落ち着く」とか「冬はスカートが寒いからズボンもはいてみたい」などの肯定的な話を聞くことも多く、これから着用する人も増えていくのではないかと実感しています。

女子生徒が着用しているスラックスは、男子生徒と同様のデザインでクールなものとなっています。「私服はズボンしか持ってない!」「ズボンもはいてみたい!」という人は、新たな選択肢として視野に入れてみてはいかがでしょうか?

10

 

2022.1.26

今回はKSSTについて紹介します。

KSSTとは、“Keihoku super science team”の略称で、東洋大学の生命科学部と食環境科学部との中大連携教育プログラムである「未来の科学者育成プロジェクト」に参加した中学3年生の生徒の中で、高校生となっても継続的・発展的に科学的な探求活動に挑戦していく生徒たちのグループです。

10月には、東京大学の敷地内にある株式会社サイフューズの見学に行き、再生医療やバイオ3Dプリンタという特別な機器に関する話などを聞いてきました。

また、11月には、そのバイオ3Dプリンタなどの株式会社サイフューズが持っている技術でどんなことができるのかを考え、プレゼンを行いました。それぞれの参加者が独創的な発表をして、評価をしていただきました。そして、その表彰が1月に行われました。

今はコロナで活動も制限されていますが、これからさらに校外での活動も増えていく予定です!

3 4

5

6 7 8

9

 

2022.1.25

1月15日、16日に大学入学共通テストが行われました。大学入学共通テストは大学受験に向けてとても大切なテストです。高校3年生は12月から特別時間割になって、当日ぎりぎりまで少しでも学力を上げられるために勉強をしていました。

頑張っている先輩たちを見て、私たち1・2年生も刺激を受け、日々の勉強を見つめ直すことができる良い機会となりました。実際に高校3年生が受けた大学入学共通テストを見てみて、大学受験の難しさや大変さを知り、毎日の勉強の積み重ねや模試の大切さを改めて実感した1・2年生も多いと思います。

まだまだ時間があると思っていても、大学受験まであっという間です。東洋大学京北には大学受験についての資料がたくさんあったり、実際に大学受験を経験した大学生のチューターさんもいます。いろいろな資料を集めたり、話を聞いたりしながら、一つ一つの授業や定期テスト、模試に全力で取り組み、1年後、2年後に自信を持って大学受験に挑みたいです。

1 2

 

2022.1.21

皆さんこんにちは!
ところで皆さんは、東洋大学京北のインスタグラムアカウントを知っていますか?
部活動の様子や、オープンスクールの様子、行事についての投稿などがたくさんされており、東洋大学京北での学校生活のリアルを感じることができると思います。
投稿の一つに、東洋大学京北独特の「ノーチャイム制」についてのものがあります。初めのうちは戸惑いましたが、時間に対する意識を強く持てるようになりました。
気になる方は、ぜひフォローしてください!

1月20日

今年度も残すところあと2ヶ月半ほどとなりました。

毎年、冬休みが終わってからは時間があっという間に感じます。
3年生は受験真っただ中、1,2年生は次の学年に上がる準備を始めています。

今年度も昨年度に引き続き、新型コロナウイルスの影響で、いくつもの行事が無くなってしまいましたが、残りの時間で悔いのないようにたくさん思い出をつくっていきたいです。
思い出づくりと言えば、延期されていた2年生の修学旅行が3月に実施される予定です。またコロナウイルス感染者が増えてきてしまっていますが、無事に実施できることを願っています。

皆さんも、身体に気を付けてお過ごしください。

 

12月26日

皆さんこんにちは!

今年も残すところわずかとなりました。一年を振り返ってみると様々なことがありました。
今年度は京北祭や合唱コンクールなどの学校行事が軒並み中止となってしまいました。ですが、東洋大京北生は、限られた中でも様々に工夫して学校生活を有意義に過ごしています。

東洋大学京北では、115()6()2日間で三者面談が行われました。三者面談では、定期考査の結果や日常の学校生活について振り返り、その後に活かせるように勉強方法や生活を見直します。また、進路についても話し合えるよい機会です。

 

明日からは、第4回定期考査です。前回の考査前には、緊急事態宣言によりオンライン授業の態勢が取られていたため、先生とへの質問が上手くできないこともありましたが、対面授業になってからは、生徒が先生に積極的に質問に行き、解決することができています。

三者面談なども経て、各々伸ばす必要がある教科や得意な教科などが分かったと思います。今回の考査では、伸ばす必要のある教科は前回よりもいい結果を、得意な教科はさらに伸ばしていきたいです。

 

7月24日

皆さんこんにちは!

東洋大学京北では夏期講習が始まりました。大学受験を目指したレベルの高い授業から、基礎を見直すことを目指す授業まで、様々な講習を選択することができ、生徒の学習をサポートしています。

夏休みになりましたが、課題も出ており、それぞれ予定を立てるなどして講習や休息日、そして自主学習の予定をしっかりと考えて行動しています。

夏休み明けには京北祭(文化祭)などの様々な行事もあります。コロナ禍ということで準備などの時間を十分に取ることができないこともありますが、限られた時間の中で効率よく進めていくことを目標として日々努力していきます。

1

 

7月14日

先日、本校では今年度2回目の学校説明会を実施しました。大変暑い中、沢山の方々が来校してくださいました。スクールナビゲーターと呼ばれる学校の代表生徒が受付や誘導の他、説明会の中では、プレゼンテーションや部活動紹介など、学校生活について発表しました。

 

実はこのスクナビブログの文を作り掲載しているのもスクールナビゲーターなのです。

また、学校説明会の後に行われた学校見学ツアーでは、スクールナビゲーターが先生と生徒の間の立場に立ち、パンフレットや説明会では伝えることのできない学校生活の様子や生徒の雰囲気などを直接紹介しました。

次回の学校説明会は731()です。説明会はもちろん、さらに先着予約制ではありますが学校見学ツアーにも是非ご参加ください!

1 2

3 4

 

7月9日

東洋大学京北では、先生に積極的に質問をする生徒がたくさんいます。

先生は、分からないことがあった時、授業終わりや放課後にいつでも対応してくれます。職員室の前には丸テーブルが置いてあり、また、職員室には質問のためにいつでも入れるようになっているので、気軽に聞きに行くことができ、すぐに対応してもらえます。わからないことはその日のうちに解決できます。

 

テストが近づくと、放課後の自習に活気が溢れます。恵まれた環境の中で、自分にあった自習スタイルで勉強しながら、より良い点数をとることができるよう努力をします。10()から定期考査の結果が返ってきますが、この努力が実っていることを信じたいと思います。

 

7月8日

自習室が埋まってしまったときには、各階の通路にあるスタディデッキや丸テーブルを使うことができます。今日はスタディデッキについて紹介したいと思います。

スタディデッキや丸テーブルは職員室前や廊下に設置してあり、友だちと教えあったり、確認しあったりすることで意欲的に勉強に取り組むことができます。お気に入りの場所のスタディデッキを使って毎日の勉強に励んでいる生徒もいます。

ここまで自習について紹介してきましたが、先生に質問したいときはどうするのでしょうか。明日の記事で紹介します。

1 

 

7月7日

梅雨入りし、じめじめとした蒸し暑い日が続いていますが、テストに向けての勉強を休むわけにはいきません。今日は、東洋大学京北にある快適に勉強できる環境を紹介します。

 

何度かスクナビブログで出てきたことがありますが、まずは自習室についてです。

東洋大学京北には、気軽に大学生のチューターさんに分からないところを質問できる自習室1や、一人で集中したいときに使う自習室2があります。先生が忙しくて質問したくてもできないとき、チューターさんを利用する人が多いです。自習室21人分の席ごとに仕切りがあります。また無言で使用するというルールがあります。なので1人で集中して勉強することができます。しかし、テスト期間中になると席がすぐに埋まってしまいます。そんなときに東洋大京北生がどうしているのかは明日の記事で紹介したいと思います。

1

 

7月6日

東洋大学京北では6月16、17日に運動会がありました。新型コロナウイルスの影響で行事がほとんど行えない時期が続いていましたが、ようやく行事を決行することができました。生徒全員が、特別な思いを持って臨んだこの大会でしたが、徒競走や大玉転がし、玉入れやリレー、障害物競走など、全ての種目が白熱して素晴らしい大会になりました。優勝したクラスも、悔しい思いをしたクラスも、のちに控える合唱コンクールや様々な行事に向けて、さらに結束を強めることができたと思います。

1 2

3

4 5

さて、東洋大学京北では75()から第2回定期考査が始まっています。今週は、定期考査に向けた私たちの勉強の様子についての記事をお届けしたいと思います。

 

6月15日

先日、授業公開が行われました。

新型コロナウイルス感染予防のため、いつもとは違うかたちでの実施となりました。
今週行われる運動会が保護者の方々に見守られての実施ではなくなってしまったので、この授業公開が生徒の学校での頑張りを見ることのできる、数少ない機会のひとつとなりました。
生徒だけでなく、先生方も緊張して授業をしていました。
2日間にわたり多くの保護者の方々にご来校いただき、私たちは意欲的に授業に取り組むことができました。
これからまた運動会や文化祭などの学校行事もありますが、気を緩めず学校生活を送っていきたいです。

 

6月12日

6月になり、日が経つにつれて新しい学校生活にも慣れてきました。
さて、高校では今年度もASP(After School Program)が始まりました。ASPとは放課後に開かれる様々な講座のことで、自分で選択して申し込み、それぞれの講座を受けるというものです。

例えば、英語では中学文法の総復習や大学入試対策など、基礎から発展まで幅広いレベルに対応しています。
他にも数学や国語、受験地理など、多くの教科に対応しているので、自分の長所を伸ばしたり、短所を補うことができます。たくさんの人が視聴覚室や指定された教室に集まって講座を受け、学力を向上させています。
ちなみに、私は火曜日に数学、水、木曜日は英語、金曜日には受験地理を受講しています。少人数制で行う講座もあるので、先生とのつながりを深められることもあります!
精一杯日々の努力を積み重ねて、成果に繋げていきたいと思います。

1 2

3 4

 

6月8日

先週テストが終わり、今週はその結果が次々に返却されてきました。自分にとって納得いく結果だった人もいれば、あまり成果が出なかった人もいたようです。東洋大学京北では、他大受験をする人もいれば東洋大学の附属校推薦を狙う人もいるので、どちらにしても成績は重要になってきます。

特に附属校推薦を貰うためには評定平均値も重要です。なので、全てのテストに全力を尽くそうと頑張る人が多いので、勉強が苦手な人でも良い刺激を受けます。
勉強が嫌いな人がほとんど(?)だと思いますが、苦手だからこそ、克服できてその成果が出た時の達成感を得た時は本当に嬉しいです。なので、中学生の皆さんも頑張ってください!

 

6月7日

東洋大学京北では先週、今年度初めての定期テストが終わりました。

それとともに、6月16、17日に行われる運動会が近づいてきています。今年の運動会は新型コロナウイルスの影響により、学年別での開催となります。例年の運動会よりも時間を短縮して小規模で行われますが、限られた時間の中でも盛り上がるようにと、運動会実行委員が定期的に集まって案を練っています。
大玉転がしや綱引き、玉入れや、最も盛り上がると言っても過言ではないクラス対抗リレーを行います。
新しいクラスになって2ヶ月。お互いに応援し合い、団結し、仲を深めることができる大切な行事です。一人ひとりが全力を出し切り良い思い出をつくりましょう!

 

6月5日

今年度初めての学校行事である「運動会」まで残り1週間となりました。
昨年度は新型コロナウイルスの影響により開催することができなかったのですが、今年度は感染予防対策を万全に行いながらの実行予定となっています。

4月末から、運動会実行委員会や運動会企画会議による準備が着々と進んでいます。また運動会で着用するクラスTシャツのデザインは、各クラスのクラスTシャツ係がクラス全体の意見を聞きながら個性豊かにデザインしました。
運動会当日、色とりどりのTシャツを着てクラス全体で素晴らしい思い出をつくっていきたいです。

 

5月24日

皆さん、こんにちは!

東洋大学京北では、今日から第1回定期テストが始まりました。

テストが近くなってくると、多くの人が自習室などを利用して勉強をします。クラスでは、昼休みや10分休みなどにも先生に質問しに行ったり、個々で自主勉強したり、分からない所を友達どうしで教え合ったりと、忙しい中でもそれぞれが勉強を頑張ります。

 

私が重点的に勉強している教科は、今の学年でしか学習しない教科です。それらをしっかり勉強することによって良い成績を取り次の学年に繋ぐことが大切になります。

もちろん、1つの教科だけできるということではなく、色々な教科をできるようにすることを目指して頑張っています。学年が上がってから成績取り返すことは難しいので、1年生のうちからみんな頑張っています。他にも、大学受験に向けて評定値などを落とさぬよう、主要科目を中心に日々の積み重ねを大切にしています。

1

 

5月14日

東洋大学京北では、毎年この時期に進路面談を行います。私のクラスでは事前に行った進路アンケートをもとに進路面談を行っています。みんなの前では聞きづらい自分の進路についての悩みを先生に相談したり、先生から、ここまでにこの程度大学を見通すと良いなどとアドバイスをもらうことで、今後の学習計画も立てることができます。

 

この面談は、新学期になって初めて担任の先生と深く話す機会でもあります。ちょうど定期考査2週間前となったので、進路の目標を決めるとともにさらに勉強に集中していきたいです。

 

1