~生徒目線の学校情報をお伝えします~

10月19日

4日間というあっという間の期間休業を終え、後期が始まりました。前期中は新型コロナウイルスの影響で登校日数が減り、再開後は時間を制限しての登校でしたが、いよいよ後期から通常登校がスタートしました。通常は、朝8:10登校で45分授業です。今までより1時間早くなった登校時刻、時間が増えた授業や部活動に、中学・高校1年生の生徒はまだ慣れない部分もありますが、英検や模試に向けた勉強や進路面談に向けて自分の学力を見つめる時期に入っています。

後期に入って全校が冬服着用となりました。改めて身だしなみもしっかりと整えながら、勉強も部活動も精一杯取り組んでいます。

1

9月28日

本校では919()に個別相談会を実施しました。当日は、生徒のスクールナビゲーターが受付、誘導、施設案内などを行いました。

また、個別相談会とは別に開催される学校説明会では、スクールナビゲーターが主体となって行うプレゼンテーションや施設案内を行っています。

1

 

そんなスクールナビゲーターの活動内容を今回は簡単にご紹介します。

スクールナビゲーターは部門に分かれて活動をしています。 説明会でプレゼンをする部門、動画を制作して説明会で上映する部門、行事などの通信を制作して説明会で配布する部門、そして、私たちが所属しているスクナビブログを書いてホームページに掲載する部門です。

スクールナビゲーターをやってみたいけど発表するのは苦手という方だったら、ブログや動画を制作する部門で活動できます!逆に文章を書くのは苦手、発表をしてみたいという方だったらプレゼン部門で活動する事ができます!

興味のある方は、ぜひスクールナビゲーターに入ってみてください!

2 3

9月25日

2回定期考査が910()14()にあり、それにあたって多くの生徒が自習室を利用していました。

そこで、今回紹介するのは、自習室です。 自習室は昇降口を右に曲がるとあります。現在、新型コロナウイルスの影響で座席数は通常の半分となっています。自習室では私語厳禁のため静かで快適です。また仕切りがあるので人目を気にせず集中することができます。

1

自習中にわからない問題があったときには、チューターさんがいるので気軽に質問することができます。わからない問題はその日のうちに解決することができるのでスッキリとした気持ちで帰宅することができます。定期考査前で自習室が混雑して入れない場合は、空き教室を使い自習することができます。

2

 

9月10日

今回は学食(カフェテリア)について紹介します。

東洋大学京北高校の学食(カフェテリア)には多数の席が設置されていますが、人気のため一瞬で生徒たちでいっぱいになります。向かい合わせで椅子が置いてあるので友達と話しながら楽しく食べることができます。しかし現在は、コロナ対策のために座席を減らすとともに、向き合わずに食べています。また、購買もあり、文房具や菓子パン、弁当なども購入できます。

 11 22

 

メニューは、かき揚げうどん、辛味噌ラーメン、鮭特別丼、冷やし坦々など、沢山のバリエーションを楽しめます。「中」と「大」と大きさも選べて、1コインで買えるものが多いので大人気です。

ぜひ、東洋大学京北の学食(カフェテリア)に足を運んでみてはいかがですか。

 

3 4 5

 

9月2日

まだまだ暑い日が続く中、3週間足らずの夏休みが明けました。その夏休みにはZoomでの夏期講習がありました。そして、8月末からは部活動も本格的に始まっています。

そんな学校生活を送る中で、私たちが行っているコロナウイルス対策をいくつか紹介します。

 

・毎朝、家での検温の実施

・学校では、サーマルカメラでの検温実施

・マスクの着用

・登校時刻を1時間遅らせる

・授業時間45→ 40分に

・カフェテリア(食堂)、自習室の席を減らす

・昼食時は前を向いて食べる

・教室等の換気

・消毒液の設置、放課後の机の消毒の実施

・教室のドア開放 など

 

授業時間も限られていますが、1週間後には第2回定期考査が始まります。放課後は、自習室の活用やチューターに質問するなど、学校で勉強している人もたくさんいます。

1 2