MENUCLOSE

A10 アートと社会~教養が身につく美術鑑賞入門~

A10 アートと社会~教養が身につく美術鑑賞入門~(Web)

p

講 師

増子 美穂(東洋大学国際観光学部准教授)

日 程

6 月 5 日(土)6月19日(土)7 月 3 日(土)
土曜日:全3 回 10:40~12:10(90分)

会 場

東洋大学白山キャンパス 交通アクセスはこちら

受講料

一般(Web):¥3,300(全3回分)
学生(Web):¥1,650(全3回分)

定 員

95名

【講座の到達目標】

社会におけるアートの役割について、その歴史とともに美術館現場のマネージメント、プロモーション、地域活性など、
現在アートがおかれている実情を学び、多角的な知識を深めます。

【講座趣旨】

 アートをもっと身近に、アートがもっと楽しくなる、美術鑑賞を学ぶ講座です。「芸術」(アート)は、
その時代やその地域の宗教・政治・思想・経済的背景が形になって現れたものです。
本講義では、芸術と社会の様々な関係について基礎知識を学びます。まず歴史的にアートがいかに
それぞれの時代性・地域性を反映して出来上がっているかを考察します。
そして「近代」以降のアートの在り方、現代社会が抱える諸問題にアートがどのように活用されているかを
実際の美術館現場や地域の取組みを通し学びます。
アートを知ることはグローバル社会のコミュニケーションにとっても大切なことです。
アートを「見る目」を養い、日常を豊かにしましょう。

【講座スケジュール】

 第1回 6 月 5 日(土)
 西洋美術史に見るアートと社会
 第2回 6 月19日(土)  近現代の美術事情
 第3回 7 月 3 日(土)   アート力を鍛える

【申込・振込期間】

4月1日(木)~5月28日(金)