1. 東洋大学TOP
  2. 社会連携
  3. 社会貢献センター
  4. 講師派遣
  5. 現地取材記録
  6. 講師派遣取材記録【小金井市立小金井第三小学校】
MENUCLOSE

講師派遣取材記録【小金井市立小金井第三小学校】

講師派遣取材記録

 

取材先

開催日時

平成28年12月9日(金) 8時40分~10時15分

講師

金子 元彦(ライフデザイン学部 准教授)

講演テーマ

オリンピックを通して見える世界

企画名

パラリンピックってなに?

開催趣旨

 

主催団体

小金井市立 小金井第三小学校

会場

小金井市立 小金井第三小学校 体育館

受講者層

小学4年生

受講者数

約111名

取材記録

 12月9日(金)全校児童734名を有する小金井市立小金井第三小学校において、本学ライフデザイン学部の金子元彦准教授が講演を行った。元々福祉学習をやっていてその学習で学んだ知識を、オリンピック・パラリンピック教育につなげることを目的とした今回の講演は、小学4年生を対象に開催されました。

 金子准教授はパラリンピックの様々な競技のハイライトシーンを動画で提示し、種目を一つ一つ丁寧に解説しながら講演を進め、児童も皆熱心にメモを取っていました。

また、義足や車いすの進化によってドイツでは健常者の選手と、障害のある選手が一緒の大会に出場し、障害のある選手が優勝したなどの実例を挙げ、近い将来パラリンピック選手がオリンピック選手の記録を超える日が来るかもしれないと、普段では聞くことの出来ない話を聞ける講演会となりました。

金子准教授は講演の最期に「パラリンピックを通して、障害のある人達を少しでも知ってもらうことで、普段から障害のある人のリスクに自然と気付き、手助けをしてください。」と講演を締めました。