MENUCLOSE

講師派遣【生涯学習支援プログラム】申込方法・実施要項

2019年度 申込方法・実施要領

生涯学習支援プログラム 事業内容

教育委員会、生涯学習・社会教育等の各種団体が開催する講演会およびPTA等で企画する講演会等へ本学の講師を派遣します。
※受講対象が教職員等、専門職の場合は、講演会であっても研修支援プログラムをご利用ください。

費用負担について

講師の講演料・交通費・宿泊費は、本学が負担いたします。
※ 講演会・講義の案内、会場の準備(使用機器を含む)に関わる経費は、主催者側でご負担ください。

<高校教員の皆様へ>
高校生対象の出張講義(体験授業)についてはこちら
※入試情報サイトへ移行します

派遣条件

・1団体につき1回/年、講師1名を派遣します。
・講演・講義時間は、50分~90分です。
・受講者数30名以上の講演・講義を対象とします。
※受講者数が基準に満たない場合、講師を派遣することができない場合がございます。
・ 受講者となる皆様には配付資料等により必ず「本学社会貢献センター 講師派遣事業協力による開催」である旨、お知らせいただきます。
・ 報告書のご提出および受講者の皆さんへのアンケート(本学作成)にご協力いただきます。
派遣当日は講演会の様子を写真撮影していただき、派遣終了後、1週間以内に本学所定の報告書とともにご提出いただきます。
※ご提出いただいた報告書および写真データは大学ホームページで掲載いたします。

受講料を徴収する講演会への講師派遣はいたしかねます
※同一市区町村の官公庁からのお申込みは原則年1回までとさせていただきます。
※両プログラムをあわせて、同一講師は年間3回までの派遣となります。

講師派遣期間

2019 年5 月20 日(月)~ 2019 年12 月16 日(月)

申込方法

【申込期間】

2019 年4 月1 日(月)~ 2019 年10 月16 日(水)

※開催予定日2カ月前までにお申し込みください。
※ 9 月・10月に開催予定の場合、7 月12日(金)までにお申し込みください。

「2019年度講師派遣申込書」に必要事項を記入し、捺印のうえ、 エクステンション課へ送付してください。
※該当プログラムの申込書を以下よりダウンロードしてご利用ください。

生涯学習支援プログラム 申込書

※開催趣旨には、メインとなる受講対象者、期待する講演内容について具体的に記載してください。
(期待される講演と講師が想定している講演内容とのミスマッチを防ぐため)
※テーマを選択する際、必ず各テーマの概要(個別の内容ページ)をご確認ください。
必ずテーマ・講師を複数記入してください。
講師が重複しないよう第1~第3希望までテーマをお選びください。

講師派遣申込書(PDF)
講師派遣申込書(Word)

報告書

講演会終了後、下記リンク先より書式をダウンロードし、必要事項を記入し、捺印のうえ、 エクステンション課へ送付してください。

講演会報告書

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)