MENUCLOSE

研究内容

本研究所では健康寿命延伸のために必要な研究領域である若年期からの健康増進プランおよび高齢期におけるケアプランの強化が主な研究内容となります。

そこで、平成30年度より

  1. 新規抗酸化物質の探索
  2. アスリートの腸内環境改善のための新規プロバイオティクスの探索とその機能評価
  3. 運動と代謝(物)からみた健康寿命の延伸
  4. 運動と健康寿命の延伸
  5. 住環境と健康寿命の延伸
  6. フード・マイノリティに対する地域での支援活動に関する調査研究

の6グループに分類し、効率的に研究を進めていくとともに、新たに住環境と健康寿命の延伸をテーマに研究を行うグループを立ち上げ、更に多角的な観点から研究を進めていきます。