MENUCLOSE

2012年12月 講演会

講演会

2012年度環境講演会

開催日:平成24年12月14日(金)

開催場所:白山キャンパス2号館16階スカイホール

テーマ:「尾瀬における環境保全と地域との共生」(リレー講演会)

各業界から講演者をお迎えし、リレー形式の講演会を開催した。まず初めに、基調講演として、「尾瀬国立公園の現状と課題」というタイトルで、須藤雅紀氏(群馬県自然環境課尾瀬保全推進室長)が登壇。映像や多くの実例を交え、群馬県の取り組みなどが紹介された。次に、東海林克彦氏 (東洋大学国際地域学部教授)による講演「自然公園における利用のあり方」、末吉竹二郎氏 (国連環境計画金融イニシアティブ特別顧問)による講演「始まった自然資本の経済計算」、岡本潤氏 (株式会社ヤマダ電機副社長)による講演「ヤマダ電機のCSRと環境保全の取組み~グローバル企業のトレンドと連携について~ 」が行なわれた。
会場には、本学学生・院生に加えて、地元住民や環境関連企業、他研究機関の研究者等合せて260余名の参加があり、熱心にメモをとる学生の姿も見受けられるなど、盛会のうちに終了した。

コーディネーター:石井晴夫氏(現代社会総合研究所企画委員長・本学経営学部教授)

講演会講演会の様子