MENUCLOSE

講演論文・口頭発表 2015 - 2017

2017年

Yasuhiro Shindo, Kenji Takahashi, Futoshi Ikuta, Yuya Iseki, Kazuo Kato,An Evaluation of Microwave Diathermy Systems Using Temperature Increase Distributions Produced by Ultrasound Imaging Techniques, 2017 Ieee International Ultrasonics Symposium (Ius2017), Washington D.C.

Junya Miura, Terutaka Fujioka, Yasuhiro Shindo,Visualization of Thermal Fatigue Damage Distribution with Simplified Stress Range Calculations, Asme Pressure Vessels & Piping Conference (Pvp), Hawaii. 2017

横山 真男平山 晴花、脳波の可視化および可聴化による即興的マルチメディアコンテンツ、映像表現・芸術科学フォーラム2017、日本、東京、2017.3

深野 拓馬、 横山 真男、バイオリン木材の加工処理と音響特性の変化、日本音響学会音楽音響研究会(Ma)3月、日本、埼玉2017.3

井上恵太、横山真男、J-Popにおけるヒット曲の構造分析、情報処理学会第79回全国大会、日本、名古屋、2017.3

篠﨑雅和、瀬田陽平、横山真男、ネットワーク型バーチャルプラネタリウムにおける、ポインティングUiの評価、情報処理学会第79回全国大会、日本、名古屋、2017.3

Ryohei Aoki, Nobuyoshi Fujimatsu, Analysis of Material Characteristics of Magnetic Elastomer for Fluid Force Control, 2017-c-16, 31th Ists, Ehime, 2017年6月6日

横山真男、バイオリン演奏家のビブラートの運動解析、可視化情報シンポジウム2017、日本、新宿、2017.7

宗宮麻衣子、宮沢芽衣、横山真男、巨匠バイオリニストによるビブラート解析、音学シンポジウム2017(第115回 音楽情報科学研究会)、日本、東京、2017.6

青木亮平,藤松信義,流体力制御に向けた磁性エラストマの材料特性の解析,2017年度日本実験力学会年次大会,岡山,2017年8月8日

田添広喜,田中浩登,岡正徳,矢川 元基,“表面半楕円き裂進展の Sph 解析および疲労き裂進展試験による検証”,日本機械学会第30回計算力学講演会,大阪,2017.9

鄭宏杰,塩谷隆二,河合浩志,“大規模並列計算システム―Ug4フレームワークとAdventure システムの反復ソルバの比較”,日本機械学会第30回計算力学講演会,大阪,2017.9

淀薫,塩谷隆二,河合浩志,荻野正雄,三好昭生,“多階層領域分割法への Bdd 前処理適用方法の検討”,日本機械学会第30回計算力学講演会,大阪,2017.9

岡田裕, 長嶋利夫, 藤本岳洋, 河合浩志, 和田義孝,“破壊力学とき裂の解析・き裂進展シミュレーション”,日本機械学会第30回計算力学講演会,大阪,2017.9

増田正人,中林靖,田村善昭,“深層学習を用いた数値解析結果の予測”,日本機械学会第30回計算力学講演会,大阪,2017.9

河合浩志,杉本振一郎,歴史シミュレーション:日本における稲作に基づく農業経済の再現,第30回計算力学講演会,大阪,2017年9月16-18日

和田義孝(近大)、中林靖、三好昭生(インサイト)“深層学習と機械学習”第30回計算力学講演会,近畿大学東大阪キャンパス,2017年09月17日

伯野史彦(東大)、増田正人、中林靖、西宏起(東大)、山中大介(東大)、高橋伸一郎(東大)、塩谷隆二“自己組織化マップを用いた食餌中アミノ酸濃度、血中アミノ濃度、肝臓脂肪量の関係分類”第30回計算力学講演会,近畿大学東大阪キャンパス,2017年09月17日

大石篤哉、山本健斗、加藤正大“深層学習を用いた要素積分最適化のための学習データ作成”第30回計算力学講演会,近畿大学東大阪キャンパス,2017年09月17日

加藤正大、山本健斗、大石篤哉“Isogeometric解析における局所接触探索への深層学習の適用”第30回計算力学講演会,近畿大学東大阪キャンパス,2017年09月17日

山本健斗、加藤正大、大石篤哉“Isogeometric解析における要素積分への深層学習の適用”第30回計算力学講演会,近畿大学東大阪キャンパス,2017年09月17日

塩谷隆二、中林靖、増田正人、青木亮平、中丸 郁弥、鈴木一哉、河野翔太、星龍太、 唐澤航介,東洋大学・東京理科大学・近畿大学・工学院大学合同ワークショップ,龍華科技大学(台湾)2017年11月29日-12.2

新藤康弘“超音波プローブの実験に関して”Ieee Life Science Conference,University of Technology at Sydney Faculty of Engineering and Information Technology,Building 11(シドニー),2017年12月13日

2016年

横山真男, 室谷浩平, 瀬田陽平, 矢川元基”粒子法による粒子間インタラクションに着目した大規模数値シミュレーション”粒子法コードユーザーグループ第33回会合 日本、本郷2016.3

齊藤克佳, 瀬田陽平, 横山真男”HmdとLeapmotionを用いたネットワーク型バーチャルプラネタリウムの開発”情報処理学会第78回全国大会 日本、横浜2016.3

Shinsuke Nagaoka, Yasushi Nakabayashi, Yoshiaki Tamura and Genki Yagawa”Parallelization of Enriched Free Mesh Method for Large Scale Fluid-Structure Interaction Analysis”,Wccm Xii & Apcom Vi,Seoul, Korea,July 24-29, 2016

Masato Masuda, Yasushi Nakabayashi and Yoshiaki Tamura”Prediction of Analysis Results with Deep Learning”,Wccm Xii & Apcom Vi,Seoul, Korea,July 24-29, 2016

Yoshiaki Tamura”Numerical Simulation Method of Gas-Liquid Two-Phase Flow for a Cavitation Bubble Collapse”Wccm Xii & Apcom Vi,Seoul, Korea,July 24-29, 2016

Masahiko Shimamura, Yoshitaka Ezawa, Yoshiaki Tamura and Satoru Takashimizu and Daisuke Satou”High Accurate Analysis by Experiment and Simulation Using Bayesian Inference”Wccm Xii & Apcom Vi,Seoul, Korea,July 24-29, 2016

Youhei Seta (Chuo University), Masao Yokoyama (Meisei University), Mitsunori Makino (Chuo University), Genki Yagawa (Toyo University)Application of Particle Method to Liquid Dripping, Wccm/Apcom 2016, 2016年7月28日,

K. Tazoe, M. Oka and G. Yagawa, Loading Frequencies Effects On The Oxide-Induced Crack Closure In Extremely Low Stress Intensity Factor Range,  5th International Conference on Fracture Fatigue and Wear Ffw 2016, Kitakyushu, Japan, 24 August 2016

横山真男, 瀬田陽平, 矢川元基“容器口の形状に着目した液だれ防止方法の提案”日本流体力学会年会2016日本、名古屋2016.9

横山真男, 粟原義己”バイオリンの音色に関する印象語と音響特徴の相関分析の試み”日本音響学会2016年秋季研究発表会 日本、横浜2016.9

瀬田陽平、横山真男、牧野光則、矢川元基、界面張力を考慮した粒子法による容器口から流れる液垂れの数値シミュレーション、日本機械学会計算力学講演会、名古屋、2016年9月22日

小林陽介、村上恭子、稲葉正和、矢川元基、フリーメッシュ法を用いた計測データからの高精度3D モデリングアプリケーション、日本機械学会計算力学講演会、名古屋、2016年9月22日

島村雅彦, 江澤良孝, 田村善昭, 高清水聖, 佐藤大亮「ベイズ推定を用いた実験とシミュレーションによる高精度解析」、日本機械学会第29回計算力学講演会、名古屋、2016年9月22-24日

増田正人, 中林靖, 田村善昭「深層学習を用いた連成解析結果予測」、日本機械学会第29回計算力学講演会、名古屋、2016年9月22-24日

長岡慎介, 中林靖, 田村善昭, 矢川元基「高精度フリーメッシュ法の並列解析手法について」、日本機械学会第29回計算力学講演会、名古屋、2016年9月22-24日

酸化物誘起き裂閉口が無視できる場合の疲労き裂進展下限界特性の板厚依存性、日本機械学会材料力学カンファランス、神戸、2016年10月8日、田添広喜,岡正徳,矢川元基

Relation between violin timbre and harmony overtone, 5th Joint Meeting Acoustical Society of America and Acoustical Society of Japan, Honolulu, Hawaii, 28 Nov. - 2 Dec. 2016,  M. Yokoyama, G.Yagawa

2015年

横山真男, 斉藤勇也

“ヒットチャートランキング上位に入る楽曲の特徴分析”,情報処理学会研究報告音楽情報科学(Mus),山梨,2015.2.                                                                                                                                                                             

渡辺大樹, 瀬田陽平, 横山真男

“HmdとLeap Motionを用いた指差し天体観測システムの開発”,情報処理学会第77回全国大会,京都,Vol.1, pp.651-653, 2015.3.

 杉本振一郎,田上大助,荻野正雄,武居周,金山寛

“領域分割法を用いた時間調和渦電流解析の収束性改善(第2報),静止器/回転機合同研究会・電磁界数値計算技術とその応用,宮古島マリンターミナル,2015年3月5日-6.

月川久義,井上雅弘,金山寛,田島正喜

“屋上から排出した水素の建物周囲の流れ解析”,日本機械学会九州支部第68期総会・講演会,福岡大学工学部,2015年3月13日.

金山寛

“自動販売機内部の熱対流解析”,日本機械学会材料力学部門2014年度第2回「マルチフィジックスの実験/計算技術の高度化に関する研究会」,東京大学山上会館001会議室,2015年3月19日.

Yoshiaki Tamura, Tomoki Matsuo

“Numerical Simulation Method of Compressible Gas-Liquid Two Phase Flow”, Panacm 2015 1st Pan-American Congress on Computational Mechanics, Buenos Aires, Argentina, April 27-29, 2015.

Masato Masuda, Yasushi Nakabayashi, Shioya Ryuji, Fumihiko Hakuno, Hiroki Nishi, Shinichiro Takahashi

“Study of Effects of Blood Amino Acid and Hormone Level for Controlling Triglyceride Accumulation in the Liver of Rats using Self-Organizing Map”, 1st. Pan-American Congress on Computational Mechanics (Panacm 2015) & Xi Argentine Congress on Computational Mechanics (Mecom 2015), Argentina, pp.885-891, April 27-29, 2015.

M. Yokoyama, Y. Seta, K. Murotani, G. Yagawa,

“3D simulation considering surface condition of wall in particle method”, Vi th International Conference on Computational Methods for Coupled Problems in Science and Engineering (Coupled Problems 2015), Venice, Italy, May 2015.

横山真男

“黄金比による音律で調弦した音楽”,情報処理学会研究報告音楽情報科学(Mus),東京,2015.5.

富山潤,浅井光輝,久保善司

“損傷力学ベースボクセルFemを用いたアルカリシリカ反応の膨張挙動解析の基礎研究”,土木学会第18回応用力学シンポジウム講演概要集,pp.199-200,2015.5.

室谷浩平,越塚誠一,塩谷隆二,荻野正雄,永井英一,藤澤智光,安重晃

‟Mps法を用いた福島第一原子力発電所1号機タービン建屋の津波浸水解析”,第20回計算工学講演会,Vol.20, B-5-4.pdf, pp.1-2, 2015年6月8日.

1和田義孝,河合浩志,荻野正雄,室谷浩平,塩谷隆二

‟高精細可視化ライブラリLexadv-Vscgへのポリゴン断面可視化の実装“,第20回計算工学講演会,Vol.20, C-6-2.pdf, pp.1-2, 2015年6月9日.

河合浩志,荻野正雄,塩谷隆二,山田知典,吉村忍

‟領域分割法における局所Schur補元アプローチの性能予測モデルと評価“,第20回計算工学講演会,Vol.20, C-7-1.pdf, pp.1-2, 2015年6月9日.

淀薫,塩谷隆二,荻野正雄,室谷浩平

‟大規模解析のための多階層領域分割法の基本設計と実装“,第20回計算工学講演会, Vol.20, C-7-2.pdf, pp.1-2, 2015年6月9日.

杉本振一郎,田上大助,荻野正雄,武居周,金山寛

‟階層型領域分割法における時間調和渦電流解析の収束性改善(第2報)“,第20回計算工学講演会, つくば国際会議場,2015年6月8日-10.

Shinsuke Nagaoka, Yasushi Nakabayashi, Yoshiaki Tamura, Genki Yagawa

“Efficient Approach for the Fluid-Structure Interaction Problems and the Comparison between Experiment and Computation”, Iccm2015, Auckland, New Zealand, July 14-17, 2015.

Hitoshi Matsubara

“Mathematical and numerical modelling for microbial rock weathering”, Proceedings of 13th US National Congress on Computational Mechanics (Usnccm), San Diego, USA, July 2015.

S. Koshiyama, N. Fujimatsu

“Establishment of Psp Technique for Small-Scaled Model using the Supersonic Wind-Tunnel”, International Symposium on Space Technology and Science, Kobe International Conference Center, July 2015.

Kosaburo Hirose, Takaaki Edo and Hitoshi Matsubara

“Crack propagation simulation on mud pastes”, Proceedings of 13th US National Congress on Computational Mechanics (Usnccm), San Diego, USA, July 2015.

Hiroshi Kanayama, Masao Ogino and Shin-ichiro Sugimoto

“Preconditioners in Domain Decomposition Method for Magnetostatic Problems”, Iccm2015, Pullman Hotel, Auckland, New Zealand, July 14-17, 2015.

Yoshiaki Tamura

“Development of Numerical Methods for Compressible Gas-Liquid Two Phase Flows”, The 13h Asian International Conference on Fluid Machinery 2015 (Aicfm13), Tokyo, Japan, August 7-10, 2015.

藤松信義

“摩擦係数評価のための乱流境界層の普遍関数構築”,日本実験力学会2015年度年次講演会,新潟大学工学部,2015.8.

M. Yokoyama, K. Murotani, O. Mochizuki, G. Yagawa

“Numerical and experimental study on splash formation with consideration of the surface condition of solid wall”,Iv th Conference on Particle-Based Methods (Particles 2015), Barcelona, Spain, September 2015.

横山真男

“現代音楽のための黄金比を用いた新音律の提案と評価”,日本音響学会2015年秋季研究発表会,福島,2015.9.

富山潤,藍檀オメル,亀川裕也,山口順圭,屋我晃

“遅延膨張性細骨材に対するコンクリートプリズムを用いたAsr加速試験の適応性に関する研究”,土木学会第70回年次学術講演会,V-547,pp.25-26,2015.9.

風間洋,富山潤,下地建,小籏俊介

“コンクリート表面の含有塩分量C0調査方法の提案”,土木学会第70回年次学術講演会,V-70,pp.139-140,2015.9.

佐川康貴,山田一夫,合田寛基,久保善司,富山潤,川端雄一郎

“共通試験結果に基づくコンクリートプリズムを用いたAsr加速試験方法に関する考察”,土木学会第70回年次学術講演会,V-548,pp.1095-1096,2015.9.

広瀬孝三郎,松原仁

“マッドペーストにおける乾燥収縮亀裂のフラクタル次元解析”,土木学会第70回年次学術講演会,岡山,pp.783,2015.9.

﨑山将,広瀬孝三郎,松原仁

“粘質土壌における亀裂進展シミュレーション”,土木学会第70回年次学術講演会,岡山,pp.573-574,2015.9.

Youhei Seta, Masao Yokoyama, Mitsunori Makino, Genki Yagawa

”Application of Particle Method to Liquid Dripping”Wccm Xii Seoul, Korea 2015.9

室谷浩平, 越塚誠一, 塩谷隆二, 荻野正雄, 永井英一, 藤澤智光, 安重晃

“Mps法を用いた福島第一原子力発電所1号機タービン建屋内部の津波浸水解析”,第28回計算力学部門講演会, 130.pdf, 横浜,2015年10月10日-12.

淀薫, 塩谷隆二, 荻野正雄, 室谷浩平

“大規模解析のための多階層領域分割法ソルバの開発”, 第28回計算力学部門講演会, 154.pdf, 横浜,2015年10月10日-12.

鄭宏杰,荻野正雄,塩谷隆二

“京コンピュータにおけるAdventure_Solid 2.0 の性能評価”,第28回計算力学部門講演会, 231.pdf, 横浜,2015年10月10日-12.

増田正人,塩谷隆二,中林靖,伯野史彦,西宏起,田村善昭,高橋伸一郎

“自己組織化マップを用いたラットの血中アミノ酸量と肝臓脂肪の関係分類“,第28回計算力学部門講演会, 321.pdf, 横浜,2015年10月10日-12.

金山寛,荻野正雄,杉本振一郎,鄭宏杰,淀薫

“静磁場領域分割インターフェイス問題の前処理付き共役勾配法”,日本機械学会第28回計算力学講演会,横浜,2015年10月10日-12.

Ryuji Shioya, Masao Ogino, Hiroshi Kawai

“Development of a Numerical Library based on Hierarchical Domain Decomposition and Extreme Large Scale Fem Simulation”, Iwacom-Iii, p93_Ow4-3-2.pdf, Tokyo, Japan, October 12-14, 2015.

Hiroshi Kawai, Ryuji Shioya

“Domain specific language for continuum mechanics: translator from Latex to C/Fortran”, Iwacom-Iii, p94_Ow4-3-3.pdf, Tokyo, Japan, October 12-14, 2015.

島村雅彦,江澤良孝,田村善昭,高清水聖,佐藤大亮

“ベイズ推定を用いた実験と数値シミュレーション融合による高精度予測”,日本機械学会第28回計算力学講演会,横浜,2015年10月10日-12.

横山真男, 室谷浩平, 矢川元基

“粒子法によるミルククラウンの大規模数値シミュレーション”,日本機械学会第28回計算力学講演会,横浜,2015.10.

瀬田陽平, 横山真男, 牧野光則, 矢川元基

“容器の縁形状を考慮した液だれの数値シミュレーション,日本機械学会第28回計算力学講演会,横浜,2015.10.

松原仁

“玄武岩質ガラスの微生物風化シミュレーション”,計算工学会講演会,つくば,Vol.20,2015.

藤岡照高

“構造解析ソルバ検証用参照解の整備(低合金鋼引張試験のCode-Asterによる再現)”,オープンCaeシンポジウム2015,富山国際会議場,2015.11.

広瀬孝三郎,松原仁

“ベントナイトペーストに発生する乾燥収縮亀裂のフラクタル次元解析”,第28回沖縄地盤工学研究発表会,沖縄,pp.29-30,2015.11.

江戸孝昭,松原仁

“格子ボルツマン法を用いた発破騒音場における防音壁の効果に関する数値解析的検討”,第28回沖縄地盤工学研究発表会,沖縄,pp.1-6,2015.11.

伯野史彦,増田正人,舘野昌洋,西宏起,高橋伸一郎,塩谷隆二

‟機械学習による血中アミノ酸濃度から肝臓脂肪蓄積量の予測“,第38回日本分子生物学会年会,第88回日本生化学会大会合同大会(Bmn2015),神戸,2015年12月1日-4.

Yoshiaki Tamura

“Development of Numerical Simulation Method for Compressible Gas-Liquid Two-Phase Flows”, The 9th International Symposium on Cavitation (Cav2015), Lausanne, Switzerland, December 6-10, 2015.

Toshihiro Ashino

“Data and knowledge structure for materials integration”, Pacifichem 2015, The International Chemical Congress of Pacific Basin Societies, Honolulu, Hawaii, December 2015.

Ma Hopkins, Rj Griffin, A Leonessa, By Lattimer, T Furukawa

“Design of a compliant bipedal walking controller for the Darpa Robotics Challenge”, Ieee-Ras 15th International Conference on Humanoid Robots(Humanoids), pp.831-837, 2015.

C Knabe, J Seminatore, J Webb, M Hopkins, T Furukawa

“A Leonessa, Design of a series elastic humanoid for the Darpa Robotics Challenge”, Ieee-Ras 15th International Conference on Humanoid Robots (Humanoids), pp.738-743, 2015.

K Takami, T Furukawa, M Kumon, Lc Mak

“Non-field-of-view indoor sound source localization based on reflection and diffraction”, Ieee International Conference on Multisensor Fusion and Integration for Intelligent Systems (Mfi), pp.59-64, 2015.

B Li, T Furukawa

“Photometric stereo under dichromatic reflectance framework dealing with non-Lambertian surfaces”, Ieee International Conference on Multisensor Fusion and Integration for Intelligent Systems (Mfi), pp.139-144, 2015.

T Furukawa, L Dantanarayana, J Ziglar, R Ranasinghe, G Dissanayake

“Fast global scan matching for high-speed vehicle navigation”, Ieee International Conference on Multisensor Fusion and Integration for Intelligent Systems (Mfi), pp.37-42, 2015.

K Takami, T Furukawa

“High-Resolution Deformation Measurement System for Fast Rotating Tires”, Asme 2015 International Design Engineering Technical Conferences and Computers and Information in Engineering Conference, pp.V008T13A058-V008T13A058, 2015.

T Furukawa, K Takami, X Tong, D Watman, A Hamed, R Ranasinghe, G. Dissanayake

“Map-Based Navigation of an Autonomous Car Using Grid-Based Scan-to-Map Matching”, Asme 2015 International Design Engineering Technical Conferences and Computers and Information in Engineering Conference, pp.V003T01A005-V003T01A005, 2015.

B Li, T Furukawa

“Design and Calibration of a 3D High-Resolution Surface Profiling System Using Photometric Stereo”, Asme 2015 International Design Engineering Technical Conferences and Computers and Information in Engineering Conference, pp.V009T07A086-V009T07A086, 2015.

Mj Bender, H Mcclelland, G Bledt, A Kurdila, T Furukawa, R Mueller

“Trajectory Estimation of Bat Flight Using a Multi-View Camera System”, In Aiaa Modeling and Simulation Technologies Conference, Scitech, pp.5-9, 2015.

K Takami, T Furukawa

“Study of Tire Noise Characteristics with High-Resolution Synchronous Images”, Euronoise 2015, pp.2113-2118, 2015.

金山寛,鄭宏杰,杉本振一郎,荻野正雄

“Considerations of Preconditioners for Magnetostatic Domain Decomposition Analysis”,静止器/回転機合同研究会「電磁界数値計算技術とその応用」,富士通株式会社本社事務所24階大会議室,2016年1月20日-21.

次のページへ

計算力学研究センター研究成果トップへ