1. ホーム
  2. 研究
  3. 研究協力・研究支援
  4. 研究者情報データベース
MENUCLOSE

研究者情報データベース

東洋大学研究者情報データベースについて

東洋大学では、所属する研究者の情報を「東洋大学研究者情報データベース」(http://ris.toyo.ac.jp/)において広く社会に公開しています。

「東洋大学研究者情報データベース」はresearchmap(https://researchmap.jp/)の内容と同期を取っており、researchmapを編集することで「東洋大学研究者情報データベース」に翌日反映される仕組みになっています。

researchmapの編集方法については以下のマニュアルをご参照ください。

researchmap登録マニュアル

researchmapへの登録に必要な基本的な基本的な内容についてご紹介しています。

researchmapでは業績の登録を容易にする「外部システムからのデータの取り込み」という機能を備えています。これを活用することで、Cinii Articles等の外部データベースから情報を引用し、業績の登録に活用できます。
詳しくは「researchmap登録マニュアル」10ページをご参照ください。

※「外部システからのデータの取り込み」で取り込んだ業績は「Misc(miscellaneousの略:「種々雑多な」の意)」に取り込まれます。「論文」等の各項目に割り振るには「Misc」を開き、「-移動-」のプルダウンメニューから対象の移動先項目を選択する必要がありますのでご注意ください。

目次

  1. 東洋大学研究者情報データベースについて
  2. researchmapに登録されているか確認する
  3. 新規登録する
  4. ログインする
  5. ログインID・パスワードがわからない場合
  6. 必須の設定について
  7. 業績を登録する
  8. 外部システム(Cinii等)からのデータの取り込み
  9. データをインポート・エクスポートする
  10. 業績にリンクを貼る
  11. researchmapのより詳しい利用方法について

researchmapのより詳しい使い方については、researchmap操作マニュアルをご参照ください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)